updated   2020-06-09

2014年
第8回 日本トロンボーン学生音楽コンクール 〈独奏部門〉

【予選】2014年11月2日(日)午後13 時〜
【本選】2014年11 月 16 日(日)午後 2 時~
 
第1位 篠崎 唯(昭和音楽大学)
第2位 石原 千瑛(洗足学園音楽大学)
第3位 木村 雅樹(東京音楽大学)
奨励賞 岡田 大和尚美ミュージックカレッジディプロマコース)



第1位 篠崎 唯(昭和音楽大学)
今回のコンクールでは最年少での参加だったので、せめて誰よりも努力しようという意気込みで臨みました。また恐縮ながら私は去年の高校生以下対象のコンペティションで第一位を頂いていたので、1年越しに審査員の先生方に成長した姿をお見せ出来たことを大変嬉しく思います。
 
ここで優勝をいただけたことはとても大きな自信となりましたが、むしろこれからがスタートであって、今回学んだことを次に生かし、アドバイスいただいた課題を乗り越えていけるよういっそう努力したいと思います。決して慢心することなく日々精進して参ります。
 
貴重な経験をさせて下さり、また長い時間をかけて審査してくださった審査員の先生方、これまでご指導して下さった小和田有希先生、古賀慎治先生、小田桐寛之先生、また高校生の頃から伴奏していただいてる伴奏者の曽根恭子さん、いつも支えてくれている家族や仲間に
心から感謝しています。本当にありがとうございました。
昭和音楽大学 トロンボーン専攻  篠崎唯

 



第2位 石原 千瑛(洗足学園音楽大学)
今回の学生音楽コンクールが私にとって初めてのソロコンクールです。
 
表現したい事が音に出ず、おさらい会や試験でソロを吹くものの、今まで決して良いといえるような結果は出せていませんでした。
 
コンクールを受けようと思ったのは、伝えたい事が伝えられる自分、気持ちを強く持てる自分に成長したかったということ、自己満足ではなく、はっきり目に見える形で成果を出したかったためです。
 
結果、本当に成長することができたのはお世話になった熱意ある先生方のご指導の賜物に他なりません。
 
先生もおっしゃっていましたが、この短い期間で成長できた私にとってここからがスタートです。今回得られた経験、反省をもとに、日々努力し続けようと思います。
 
お世話になっている先生方、応援してくれた家族や友達の温かい気持ちに心から感謝しております。ありがとうございました。
洗足学園音楽大学 石原千瑛

 

第3位 木村 雅樹 (東京音楽大学)
今回このコンクールには昨年に続き2度目の参加となりました。
 
このコンクールの良いとこと言えば誰もが言っていますが自分が演奏した後審査員の先生方の講評をいただくことができまた、直接お話を伺う事が出来る事だと思います。また審査員の先生方の人数もたくさんいる為たくさんの意見を聞くことができます。これは他のコンクールでは経験出来ないとても貴重な体験であると思います。
 
自分は昨年は残念ながら賞には届きませんでしたが昨年の経験や先生方にいただいたアドバイスを活かし今年は3位をいただけたことをとても嬉しく思います。
全ての経験を大切にし今後とも精進して行きたいと思います。
東京音楽大学 木村雅樹


出演者と審査員
 
『学生の部』(予選)
2014年11月 2日(日) ダクスペースDo
『学生の部』(本選)
2014年11月16日(日) 午後 ダクスペースDo
 参加資格:学生ならどなたでも参加可能、年齢制限無し
 
第8回日本トロンボーン学生音楽コンクール本選出場演奏順
本選演奏順
1 岡田 大和
2 木村 雅樹
3 佐々木 美奈子
4 篠崎 唯
5 三浦 紗都美
6 阿部 史也
7 石原 千瑛
8 中村 博道
(演奏順は予選通過者8名によるくじ引きで決定しました)

出演者と審査員
 
【主催】
日本トロンボーン協会
 
【協力】    
株式会社ダク 日本トロンボーン学生連盟
 
【会場】
管楽器専門店 ダク スペースDO(ドゥ)
東京都新宿区百人町2-8-9 JR 山手線・新大久保駅/JR 総武線・大久保駅下車
アクセス
 
【審査員長】 
三輪純生
 
【審査員】(敬称略 五十音順)
伊藤清 井上順平 小野隆洋 岸名和巳 郡恭一郎
西岡基 長谷川博亮 宮下宣子 沼田司
 
【集計】
志村努
 
【参加資格】   
日本トロンボーン協会または同学生連盟の会員で大学( 大学院含)、短期大学
または専門学校に在籍する学生(非会員は、参加申込みと同時に入会可)
年齢制限無し。
 
【課題曲】    
予選 テナー Alexandre Guilmant / Morceau Symphonique
   バス  Alexey Lebedev / Concerto No.1 ( in One Movement)
         ※Lebedevは版の指定は無いが、
         冒頭部分のピアノ伴奏の前奏はソロが入る前の1小節からとする。
 
本選 テナー Launy Grøndahl / Concerto for Trombone
   バス  Eric Ewazen / Ballade for Base Trombone
 
【伴奏者】
コンクールの審査におけるピアノ伴奏者は参加者が同伴するか、主催者公認の公式伴奏者に依頼することが出来ます。なお公式伴奏者の経費は主催者負担、同伴する伴奏者の経費 は参加者負担とさせていただきます。
 
【審査方法】   
予選を経て、本選にて入賞者を決定します。
 *本選出場者は8名以内とする
 *当日発表の上、表彰。
 
【賞金】
第1位 10万円( 特別M賞 を含む)、第2位 3万円、第3位 2万円
  上位入賞者の方には、今後当協会が主催する行事等において招待演奏を依頼します。
 
【副賞】
第1位にはダク賞としてソロリサイタル開催会場提供利用券(有効期限1年以内)
 
【募集人員】 
50 名(申込受付 先着順)
 
【入場料 各日とも】
一般¥1,000・会員無料
 
【応募締切】 
2014年10月2日必着
*但し、定員になり次第、締め切ります
 
【参加料】    
会員 20,000 円  非会員 25,000 円 (参加受付と同時に会員となります)
 
【公式伴奏者】
二戸麻衣子(にとまいこ)*12/1 予選
東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業。同大学院修了。かながわ音楽コンクール最優秀賞。 鳥栖ピアノコンクール第 1 位。読売新人演奏会、レインボウ 21 コンサートなどに出演。ジャック・ モージェ等、様々なソリストたちと共演を重ねる。現在、帝京平成大学講師。
詳しくはこちらへ>>>
 
【協力】    
管楽器専門店ダク 日本トロンボーン学生連盟
 
日本トロンボーン学生音楽コンクール・歴代入賞者一覧
 

特別M賞とは・・・
心ある方より日本のトロンボーン普及と向上の為に、若い人に頑張ってもらおうと¥38000-を寄付
いただいております。ご本人の意向により、お名前は控えさせていただいています。