updated   2020-06-09

2013年
第7回 日本トロンボーン学生音楽コンクール 〈ソロ部門〉

【予選】2013年12月1日(日)午後13 時〜
【本選】2013年12 月 15 日(日)午後 2 時~

 

第1位 青木 裕汰 東京音楽大学
第2位 櫻井 俊 東京音楽大学
第3位 鈴木 真実 東京藝術大学 大学院
奨励賞 安孫子 恵 洗足学園音楽大学


第1位 青木 裕汰さんからのコメント
 去年は本選まで残り奨励賞を頂きましたが、人生で一番悔しい思いをしました。
 
 絶対に負けたくないと思っていので本当に悔しかったです。その日から、来年必ず優勝すると誓いました。
 
 そして、今回、今年の集大成として第1位を頂きました。 このコンクールがあって去年悔しい思いをしたからこそ、私は2013年はトロンボーン吹きとして挑戦出来ることや参加出来るレッスン、マスタークラス、アカデミーなどには、可能な限り挑戦して自分自身を高めてこれました。
 
 今日まで、私を支えてくれた全ての人、新しい価値観、世界観を与えて下さった数多くの先生方、本当にありがとうございました。
 
 これからも、人の心に響く音楽を演奏していける芸術家を心掛けて精進して参ります。
東京音楽大学 青木裕汰

第2位 櫻井 俊さんからのコメント 東京音楽大学
 

 この学生コンクールには、二年ぶりの参加となりましたが、得るものが多くとても勉強になりました。
 
 今回僕は第2位を頂きましたが、まだまだ音楽を聴き手に伝える上で、足りないものがあることを実感させられました。自分で感じた事を、やはり審査員の先生方からも言われ、改めて今後の課題を認識出来ました。やはり審査員の先生方の講評を直に聴ける事は、このコンクールのとても良い所だと思いますし、受けて良かったと思えます。今後はこれらの経験を糧に課題に取り組み、音楽家として更なる研鑽を積んで行きたいと思います。
東京音楽大学 櫻井俊

第3位 鈴木 真実さんからのコメント
 今回のコンクールでは、私のトロンボーン人生の中でも実りの多い経験となりました。
 
 中でもコンクールだけに限らず人の前で演奏するということは、普段は感じられない緊張感に包まれます。その中で自分のベストを尽くすことの難しさを、改めて思い知らされました。
 
 どんな状況でも常に自分のベストを尽くせるようになりたい、コンクールを終えた今、これまで以上にその気持ちが強くなりました。
 
 また、結果だけではなくコンクールを受けるに当たり、集中し、また自分と向き合って練習に取り組めたことも、大きな収穫の一つです。
 
 この経験を無駄にせず、必ず次に繋げて行きたいです。
 
 最後になりましたが、長い時間をかけて審査をしてくださった審査員の先生方、これまでご指導いただきました先生方、そばで支えてくれた家族や友人…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 ありがとうございました。
東京藝術大学大学院 鈴木 真実


奨励賞 安孫子 恵 洗足学園音楽大学
 

前列 本選出場者
後列 審査員、実行委員の皆様

予選通過者(予選時の演奏順)
 
村岡俊昂
岡部公美
古野菜摘
櫻井俊
青木裕汰
鈴木真実
木村雅樹
安孫子恵
 
以上8名が12/1に行われた予選を通過しました。
 
 
【主催】
日本トロンボーン協会
 
【協力】    
株式会社ダク 日本トロンボーン学生連盟
 
【会場】 管楽器専門店 ダク スペースDO(ドゥ)
    (東京都新宿区百人町2-8-9 JR 山手線・新大久保駅/JR 総武線・大久保駅下車)
 
【審査員長】 
三輪純生
 
【審査員】(敬称略 五十音順)
伊藤清 井上順平 今井順夫 小野隆洋 亀谷彰一 
岸名和巳 首藤健一 中根幹太 西岡基 沼田司
 
【集計】
志村努
 
【参加資格】   
日本トロンボーン協会または同学生連盟の会員で大学( 大学院含)、短期大学
または専門学校に在籍する学生(非会員は、参加申込みと同時に入会可)
 
【課題曲】    
予選 テナー Ferdinand DAVID / Konzertino Es-Dur (Zimmermann)より第1楽章
   バス  Ferdinand DAVID / Konzertino B-Dur (Zimmermann)より第1楽章
        *課題曲(予選)の範囲についてはテナー、バス共に第1楽章のみとする。
 
本選 テナー Jacques Castérède / Sonatine (Alphonse Leduc)
   バス  Jacques Castérède / Fantaisie Concertante (Alphonse Leduc) 
 
【伴奏者】
コンクールの審査におけるピアノ伴奏者は参加者が同伴するか、主催者公認の公式伴奏者に依頼することが出来ます。なお公式伴奏者の経費は主催者負担、同伴する伴奏者の経費 は参加者負担とさせていただきます。
 
【審査方法】   
予選を経て、本選にて入賞者を決定します。
 *本選出場者は8名以内とする
 *当日発表の上、表彰。
 
【賞金】
第1位 10万円(特別M賞を含む)、第2位 3万円、第3位 2万円
  上位入賞者の方には、今後当協会が主催する行事等において招待演奏を依頼します。
 
【副賞】
第1位にはダク賞としてソロリサイタル開催会場提供利用券(有効期限1年以内)
 
【募集人員】 
50 名(申込受付 先着順)
 
【入場料 各日とも】
一般¥1,000・会員無料
 
【応募締切】 
2013年11月15日必着
*但し、定員になり次第、締め切ります
 
【参加料】    
会員 20,000 円  非会員 25,000 円 (参加受付と同時に会員となります)
 
【公式伴奏者】
二戸麻衣子(にとまいこ)*12/1 予選
東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業。同大学院修了。かながわ音楽コンクール最優秀賞。 鳥栖ピアノコンクール第 1 位。読売新人演奏会、レインボウ 21 コンサートなどに出演。ジャック・ モージェ等、様々なソリストたちと共演を重ねる。現在、帝京平成大学講師。
詳しくはこちらへ>>>
 
棟久 木綿佳 ( むねひさ ゆうか ) *12/15 本選 パリ国立地方高等音楽院卒業。ローザンヌ高等音楽院修士課程修了。パリ国立地方高等音楽院
で公式伴奏者を務める他、ジル・ミリエール、ジャック・モージェ等のトロンボーン奏者等と共演。2013 年にカーネギーホールで演奏を行うなど演奏活動を行う。ヤングスタンウェイ・アーティスト。
詳しくはこちらへ>>>
 
【協力】    
管楽器専門店ダク 日本トロンボーン学生連盟
 
 
日本トロンボーン学生音楽コンクール・歴代入賞者一覧


特別M賞とは・・・
心ある方より日本のトロンボーン普及と向上の為に、若い人に頑張ってもらおうと¥38000-を寄付
いただいております。ご本人の意向により、お名前は控えさせていただいています。