Top > コンサート情報

updated   2018-01-07

随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
希望の方はメールで送信お願いいたします。
web@jat-home.jp
アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あればプロフィール、
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付
    • その他なんでも自由にどうぞ

後援名義使用の申請の場合はこちらのQ&Aをご覧下さいこちらLinkIcon

コンサートなど情報

Concert information

2018年1月27日(土)

千葉トロンボーンファミリー 第4回チャリティーコンサート

千葉市美浜文化ホール
メインホール

開場 13:30 開演 14:00

出演者
賛助出演 坂本晶子(アルト:二期会)大坪義典(バリトン:二期会)村松大(津軽三味線)

曲目
T.Pederson/ブルートパーズ:T.Pederson
B.E Lynn/FOUR for FOUR
G.ガブリエリ/第七旋法によるカンツォン第2番
笠川由之:さくらいろ
高嶋圭子/砂の丘を越えて
ビゼー/歌劇「カルメン」抜粋


料金
無料(定員354:全席自由)
平成5年に会報に掲載していただいてから四半世紀が経ちました。
東日本大震災を経験し、何かできればとチャリティーコンサートを始めて4回目となります。
坂本晶子さん、大坪義典さんには初回から参加してもらってます。村松大さんは千葉市でのライブを中心に活発に演奏活動されてます。
検見川浜駅から徒歩7分で着くブラック基調のホールにお越しください。

お問い合わせ
09034509668(代表 鈴木)

URL chiba-aw.jp/mihama

2018年2月10(土),11,(日)12日(月・祝)

10日(土)13時半 〜12日(月・祝)17時

『古楽金管を☆知ろう☆学ぼう☆楽しもう』

BumB東京スポーツ文化館(宿泊付き施設)

image1.JPG〒136-0081
東京都江東区夢の島2-1-3

内容:古楽金管セミナー
対象楽器:ナチュラルトランペット・サクバット・セルパン

講師:
ナチュラルトランペット:杉村智大 霧生貴之
サクバット:宮下宣子
セルパン:橋本晋哉

内容:
1.個人レッスン
2.アンサンブルレッスン
3.オケスタレッスン
4.レクチャー
5.受講生発表会および講師による『ミニコンサート』

☆ナチュラルトランペットはバロックからクラッシック、穴ありも4つ穴、3つ穴など、ほぼ全ての楽器が揃うので、それらについてのレクチャー。バッハ、ヘンデルなどのオケスタetc.
キートランペットの体験、レッスンも行います。
☆サクバットは、ルネサンス、前期バロックのレパートリーでのアンサンブル。モンテヴェルディ、バッハ、ヘンデルのオケスタ。また、クラシカルトロンボーンを使ったモーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンのオケスタetc.
スライドトランペットの体験レッスンも行います。
☆セルパンは参加者全員に体験してもらい、親しんで貰う。レクチャーetc.
☆講師による、バロックからロマンティクブラス的なレパートリーまでのアンサンブル
☆楽器をお持ちでない方もお貸ししますので、お気軽にご相談下さい。

参加料
 全日参加料:30,000円
 1日参加料:15,000円
 聴講1日:5,000円
 希望者:同施設5人部屋 4,320円 etc.
 申し込み・お問い合わせ:sackbutnm@gmail.com宮下宣子

後援
日本トランペット協会(JTA)
日本トロンボーン協会(JAT)
日本イタリア古楽協会(AMAIG)

2018年2月17日(土)

古楽金管で辿る
《イタリアからの潮流》

大久保 淀橋教会 小原記念チャペル

14時開演 13時30分開場

サクバット・スライドトランペット:宮下宣子
バスサクバット : 栗原洋介
ナチュラルトランペット・バロックトランペット:杉村智大 霧生貴之
バロックヴァイオリン:伊左治道生
オルガン:能登伊津子

教会と深く結びついて隆盛を極めた、イタリアで生まれた音楽〜その影響を受けて各地に拡がり、華やかに宮廷で奏でられた王様の音楽

フォンタナ、カステッロ、ファンティーニ、マンフレディーニ、トレルリ、ベルターリ、アルブリーチ、シュメルツァー、ヴェイヴァノフスキー、ペーツェル、ブーフナー の諸作品

入場料:全自由席
 前売り:3,000円 当日:3,500円
 学生:2,000円

チケット予約
(株)ギタルラ社・東京古典楽器センター 03-3952-5515
 またはsackbutnm@gmail.com

後援:日本イタリア古楽協会(AMAIG)
   日本トランペット協会 (JTA)
   日本トロンボーン協会(JAT)
  (各協会員特典=当日でも前売料金)

古楽金管で巡るイタリアからの潮流表面カラー.pdfimage1.JPG

大内邦靖 個展2018「Mutants」
トロンボーンアンサンブル作品集

静岡公演 2018年2月24日(土)14:00開演

静岡市清水文化会館マリナート 小ホール
 (静岡県静岡市清水区島崎町214番 Tel 054-353-8885)
http://www.marinart.jp

東京公演 2018年3月17日(土)14:00開演

狛江エコルマホール
 (東京都狛江市元和泉1-21-1  Tel 03-3430-4106)
http://www.ecorma-hall.jp

山梨公演 2018年3月21日(水・祝)14:00開演

山梨県立図書館多目的ホール
 (山梨県甲府市北口2-8-1  Tel 055-255-1040)
https://www.lib.pref.yamanashi.jp

2018Exチラシ.pdf出演
トロンボーンアンサンブルEN( 深澤真紀子 古橋孝之 野村美樹 田中恵利果 吉田志津代)
大内邦靖
星野和音(静岡公演・山梨公演)
井口有里(東京公演・山梨公演)

曲目
1. Fanfare on the Peony II(芍薬の花の上のファンファーレ) <2005年 2 Trbs>
2. Mutants(異形種)<2017年 4 Trbs>
3. Trombone Trio(トロンボーン3重奏曲)<2012年 3 Trbs>
4. Doppio Trio(2重3重奏曲)<2016年 6 Trbs>
5. Fanfare for Blue and Green(碧と緑のファンファーレ)<
6. Stellate Relation(星状の関係)<2008年 5 Trbs>
7. System 7(システムセブン)<1996年 3 Trbs>
8. TKB 25(TKB25)<2012年 2 Bass Trbs & 5 Tenor Trbs>

料金
全自由席
一般 2,500円
高校生以下 1,500円


 トロンボーン奏者であり、金管楽器やトロンボーンの為の作・編曲作品をHyper Collection、KOOWS Editionから数多く発表している大内邦靖(山梨大学大学院准教授)のトロンボーンアンサンブルの為の作品を集めた個展(演奏会)。

 2000年、現代音楽協会と日本トロンボーン協会の共催で開催された現代の音楽展「トロンボーン・フェスタ」に「3本のトロンボーンの為のSystem 7」が入選し、好評を博したのを皮切りに楽器の特性を生かした演奏家目線の作品を多数発表。近年は「つくばトロンボーンクラブ」「山梨トロンボーン倶楽部」「Brass Collection」などから委嘱を受け作品を創作した他、全国の演奏団体が再演を行い、その演奏の模様がYoutubeなどに投稿され話題になっている。

 本演奏会のために作曲されたトロンボーン4重奏曲「Mutants」(異形種)を含む、2重奏から7重奏までの全8曲を、東京、静岡、山梨の3会場で演奏する。演奏は、静岡で活躍するプロ演奏家によるアンサンブル「トロンボーンアンサンブルEN」を中心に、ゲストプレーヤーとして井口有里(東京都交響楽団)、星野和音(静岡交響楽団)を招き、作曲者本人も参加する。

問い合わせ
ナーブル音楽企画 055(288)9177

2018年3月17日(土)

品川ローブラスアンサンブル 第10回演奏会

スクエア荏原(ひらつかホール)

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000002900/hpg000002815.htm
■開場:14:00
■開演:14:30

(演奏曲目)
・Fantasy and Double Fugue / 作曲者:E.エワイゼン
・大樹(トロンボーン4重奏)/作曲者:Twilight Trombone 廣田純一
・誰も寝てはならぬ/作曲:プッチーニ 編曲:保科洋
・Os Justi /作曲者:A.ブルックナー
・LATIN DISTRICT / 作曲者:ジェローム・ノーレ
・カーペンターズメドレー(当団オリジナル:トロンボーンカルテットティンツ/編曲:小宮山碧)
・春は別れと旅立ちの季節(当団オリジナル:編曲:野口洋隆)

■入場無料
  
HP: https://slbe.jimdo.com/

SLBEチラシ(表).jpgSLBEチラシ(裏).jpg

随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
希望の方はメールで送信お願いいたします。
web@jat-home.jp

  • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、6)曲目、7)料金、
  • 8)必要あればメッセージ、必要あればプロフィール、
  • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付
  • その他なんでも自由にどうぞ

後援名義使用の申請の場合はこちらのQ&Aをご覧下さいこちらLinkIcon