• Top
  • >
  • コンサート情報

updated   2019-02-02

随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
希望の方はメールで送信お願いいたします。
web@jat-home.jp
アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、
    • 6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あればプロフィール、必要あれば動画(YouTubeリンクでお願いします)
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付(pdf以外ですと助かります)
    • 11)その他なんでも自由にどうぞ(演奏会や出演者の詳しい内容やこだわりなど)

後援名義使用の申請の場合はこちらのQ&Aをご覧下さいこちらLinkIcon


コンサートなど情報

Concert information

2019年2月2日(土)

Osaka Shion Wind Orchestra 第123回定期演奏会 〜リンドバーグ、降臨。〜

ザ・シンフォニーホール

13:00開場/14:00開演 

 
指揮・トロンボーン:クリスチャン・リンドバーグ

【プログラム】
・組曲「山の王」 Op.37(H.アルヴェーン)
・マンドレイク・オン・ザ・コーナー(庭隅のマンドラゴラ)(C.リンドバーグ)
 トロンボーン独奏:クリスチャン・リンドバーグ
・ドーシー、ミラー、ティーガーデンへの捧げもの(C.リンドバーグ、編曲:A.タッロディ、L.E.グディム)
・管楽と打楽器のための協奏曲(C.リンドバーグ)
・イディッシュ・ダンス(A.ゴーブ)

【チケット】(全席指定・税込)
S席 5,000円
A席 4,000円
B席 3,000円
ペア席 7,000円
※学生割引(S、A、B席 1,000円引き)
※S・A・B席は当日500円増しです。
※Shionチケットセンター、ローソンチケット(オペレーター対応)でお買い求め頂くと、座席をお選び頂けます。
※ペア席・学生割引は、Shionチケットセンターでのみ販売となります。
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

【プレイガイド】
Shionチケットセンター TEL:0800-919-5508(土日祝を除く10:00〜17:30)
Shionオンラインチケット http://shion.jp
チケットぴあ(Pコード:129-066) TEL:0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:53074) TEL:0570-084-005
イープラス http://eplus.jp
ザ・シンフォニーチケットセンター TEL:06-6453-2333(火曜を除く10:00〜18:00)

【お問い合わせ】
公益社団法人 大阪市音楽団
大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール 0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)

  

2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)

古楽金管セミナー2019

『古楽金管を☆知ろう☆学ぼう☆楽しもう ☆ Vol.2 』

BumB東京スポーツ文化館(宿泊付き施設 )

http://www.ys-tokyobay.co.jp/
〒136-0081東京都江東区夢の島2-1-3

9日(土)13時半 開始~11日(月・祝)17時終了
 
 
ナチュラルホルン ( 今回初登場 )
藤田麻里絵
 
ナチュラルトランペット、バロックトランペット、キートランペット
霧生貴之     杉村智大
 
サクバット、クラシカルトロンボーン、スライドトランペット
宮下宣子
 
1.  個人レッスン、アンサンブルレッスン、オケスタレッスン ( シュッツ、バッハ、ヘンデル、モーツァルト、ベートーヴェン etc.)

 
2. バス歌手 渡辺祐介氏、通奏低音 能登伊津子氏をゲストにアンサンブルレパートリーにも挑戦

 
3. 受講生の発表会 ( 通奏低音付き! ) および
講師による『ミニコンサート』

 
☆楽器をお持ちでない方もお貸ししますので、お気軽にご相談下さい。楽器をお持ちの方、各協会員は割引料金適用。

参加料
全日参加 ( 楽器貸与付 ) 30,000
古楽器お持ちの方 及び各協会員 : 27,000
 
1 日参加 ( 楽器貸与付 ) 15,000
 
古楽器お持ちの方 : 14,000
(各協会員特典 =1 日参加 ( 楽器貸与付 )   10,000       古楽器お持ちの方 9,000 円)
 
聴講料 1 日につき    5,000    
  食事   別途     宿泊  : 希望者 同施設 5 人部屋 4,320        ( 先着順 お申込みはお早めに。
 
満室になり次第〆切 )
 
お申し込み 〆切 2019年1月15日
   
お問い合わせ:sackbutnm@gmail.com        宮下宣子
 
後援  
日本トランペット協会( JTA  
日本ホルン協会 (JHS)   
日本トロンボーン協会( JAT
 
お待ちかね、古楽金管セミナーvol.2 のご案内です!2019年2月9日(土)〜11日(祝)、新木場 BumB東京スポーツ文化館今回は藤田麻里絵氏によるナチュラルホルンコースを新設。
 
前回人気のナチュラルトランペット霧生貴之氏、杉村智大氏とサクバット宮下宣子が更に充実のカリキュラムを用意し、心よりご参加をお待ちしております。初心者大歓迎、古楽金管を是非体験してみて下さい!!
 
そして古楽金管が理想とすべき「歌」。今回はバス歌手渡辺祐介氏をお迎えし、共演しつつ、身を以て歌のように演奏する大切さを感じます。そして音楽の根幹である通奏低音、能登伊津子氏には常駐して頂きハーモニーを常に感じる事の大切さや、音楽の構成も学びます。

2019年2月24日(日)

横浜シティトロンボーンアンサンブル第3回公演

都筑公会堂ホール 

http://xn--6oq69ct6i764btww.jp/

13:30開場 14:00開演
 
栗原翼(指揮)
横浜シティトロンボーンアンサンブル
 
曲目
A.ドヴォルザーク:交響曲第8番より第1楽章
J.ハイドン:オラトリオ「天地創造」より「大いなる偉業が成し遂げられた」
R.ワーグナー:歌劇「ローエングリン」より「エルザの大聖堂への行進」
Tスクエア:宝島 他

入場無料
 
問い合わせ 
http://yokohamacitytrb.wixsite.com/ycte-official/contact

2019年3月2日(土)

品川ローブラスアンサンブル 第11回演奏会

スクエア荏原(ひらつかホール)

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000002900/hpg000002815.htm 
開場:14:00
開演:14:30

 
入場無料 

 
品川ローブラスアンサンブルHP
https://slbe.jimdo.com/

演奏曲目
・市民のためのファンファーレ/ 作曲:A.コープランド
・星空(トロンボーン4重奏)/作曲:Twilight Trombone 廣田純一
・ガーシュインメドレー/編曲:橋本佳明
・交響詩「フィンランディア」/ 作曲:J.シベリウス
・オールディーズメドレー(当団オリジナル:トロンボーンカルテットティンツ/編曲:小宮山碧)
・花の贈り物(当団オリジナル:編曲:野口洋隆)

  

2019年3月3日(日)14時開演

シンフォニエッタ 静岡 
第56回定期公演 ~ブラスのひびき~

グランシップ中ホール

(静岡市/JR東海道線東静岡駅南口隣接)
 
開演14:00 開場13:30
 
指揮:中原朋哉 ソプラノ:加藤早紀◆
 

曲目
デュカ:「ラ・ペリ」へのファンファーレ 
ネリベル:金管と打楽器のための音楽(日本初演)
ルーセル:異教徒の祭典のためのファンファーレ
A.リード:金管と打楽器のための交響曲
ドビュッシー:劇音楽「リア王」ファンファーレ
A.リード :交響的素描「オセロ」(オリジナル編成版)
ドビュッシー:劇音楽「聖セバスチャンの殉教」ファンファーレ
トマジ:典礼風ファンファーレ ◆
 
 
全席指定
SS7,000  S6,000  A5,000  B3,000  
学生A,B 1,000(4歳以上25歳未満の学生・限定数販売)
※グループ割引: 5枚以上同時にお申込み下さる場合は1枚につき500円割引致します。当楽団事務局のみの扱い。(学生とB席は除く)

 
お求めは、
・シンフォニエッタ 静岡 ホームページから
http://www1.odn.ne.jp/ssj/
・チケットぴあ Pコード 128-556 
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1842869
・ふるさと納税(申込期限:2月13日) 
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/22212/4471221
 
■出演者
トランペット:野沢岳史 山本英助 築地徹 奥田敏雄 依田泰幸 川村大
ホルン:月原義行 曽根敦子 鈴木希恵 伊東輝道 吉野章子
トロンボーン:加藤直明  野村美樹 越智大輔 飯田智彦
ユーフォニアム:青島可奈 大山智
テューバ:置塩孝裕 田中優幸
打楽器:梅津千恵子 加藤恭子 西川圭子 鈴木英宜  日比彩湖  吉田開
 
■問い合わせ シンフォニエッタ 静岡
TEL054-204-7778  mail  fukumimissj@gmail.com

シンフォニエッタ静岡
 「ブラスのひびき」と題した金管と打楽器だけのプログラム。こんなプログラムを組むオーケストラは世界中探してもシンフォニエッタ 静岡しかないでしょう。19 人の金管楽器奏者と6 人の打楽器奏者が、ヨーロッパの大聖堂の鐘が鳴り響くように、荘厳な音楽をお届けします。

 
 リードは、吹奏楽の世界ではモーツァルトやベートーヴェンと同じくらいの知名度をもつアメリカの作曲家。「金管と打楽器のための交響曲」は、初期の作品で最初の交響曲ですが、既にリードの個性をよく表した作品となっています。「オセロ」は、シェイクスピアによる悲劇に基づく音楽。20 年ほど前までは、中学や高校の吹奏楽部をはじめ、日本全国の吹奏楽団が取り上げる大人気曲でした。オリジナルは金管と打楽器だけの編成による14 曲からなる劇付随音楽ですが、その楽譜は所在不明。今回は、吹奏楽版の5 つの原型となった金管と打楽器版を演奏します。
 
 ネリベルも吹奏楽ファンの間では知られたチェコスロバキア出身、アメリカの作曲家。今回はネリベルの研究者である村上泰裕氏からの楽譜提供により日本初演します。
 
 メインは、フランスの作曲家トマジの「典礼風ファンファーレ」。4 つの楽章からなり、第4 楽章には、任意でソプラノ独唱と合唱を加えることができます。今回はソプラノ独唱のみを加えて演奏します。焼津市出身の加藤早紀がシンフォニエッタ 静岡と初共演します。
 
 そして、これら4 つの作品の前には、フランスの作曲家、ドビュッシー、ルーセル、デュカによる4 つのファンファーレを演奏します
 
 吹奏楽ファンも是非お聴き逃しのないように!
 


中原 朋哉:指揮

シンフォニエッタ 静岡 芸術監督・指揮者

 愛知県生まれ、静岡県焼津市育ち。作曲を学んだ後、フランスにおいて指揮をパスカル・ヴェロ、ジャン=セバスチャン・ベローに師事。1996 年フランス国立リヨン管弦楽団を指揮してプロデビュー。その後、フランスとオーストリア・ザルツブルクにおいてユベール・スダーンを中心に多くの名指揮者のアシスタントを務めた。2002 年に帰国。2005 年「シンフォニエッタ 静岡」を創設。モーツァルトとフランス近代の音楽の演奏には定評があり、当地の演奏家や作曲家からの信頼も厚い。
 
 また、芸術分野に関する文化政策研究にも取り組んでおり、2018 年3 月に静岡文化芸術大学大学院文化政策研究科を首席で修了。2018 年4 月より京都橘大学大学院文化政策学研究科博士後期課程において研究を継続している。
 
 日本公共政策学会、日本評価学会、音楽芸術マネジメント学会会員。


加藤 早紀 ソプラノ

 静岡県焼津市出身。藤枝明誠高等学校卒業。桐朋学園大学音楽学部音楽

学科声楽専攻卒業、同大学音楽学部研究科修了。第18 回「静岡の名手たち」オーディショ ンに合格、コンチェルト賞受賞。二期会オペラ研修所第58 期マスタークラス修了。2016 年7 月、東京二期会オペラ劇場《フィガロの結婚》( 宮本亜門演出) 花娘Ⅱ役で二期会本公 演デビュー。二期会会員。

  

 2019316()     

古楽金管アンサンブル「ANGELICO」アンジェリコ 第6弾
《涙のきらめき~17世紀ザルツブルク・祈りの宮廷音楽》

淀橋教会  小原記念チャペル

14時開演   (13時半開場)
 
ゲスト
コルネット     アンドレア・インギッシャーノ
バロックヴァイオリン   アナイス・チェン
ドゥルツィアン    シルケ・グヴェンドリン・シュルツェ
バロックトランペット   杉村智大    斎藤秀範
オルガン    能登伊津子
 
古楽金管アンサンブル「ANGELICO」アンジェリコ
コルネット     池田修   上倉武  
サクバット     宮下宣子   生稲加奈代   生稲雅威
                    小倉史生    原田春香    山田秀二
 
曲目
ハインリヒ・ビーバー作曲
15声のレクイエム  
 
ロザリオのソナタ  ト短調 からパッサカリア   (ヴァイオリンソロ)
 
アンニバレ・グレゴーリ作曲
ルッジェーロ  (コルネットソロ)
 
チケット料金
全自由席
一般    3,500(前売り&各協会は当日も)
当日券     500円増し
学生    2,000(前売り&当日)
 
問い合わせ先  
sackbutnm@gmail.com   宮下宣子
 
チケット
東京古典楽器センター 03-3952-5515
イープラスe + 
 
主催
古楽金管アンサンブルアンジェリコ: ANGELICO
 
後援
日本トランペット協会(JTA)  
日本トロンボーン協会:  (JAT)
 
企画協力
浜松市楽器博物館
 

 《古楽金管の素晴らしい響きと表現力は、歌をも凌ぐ!!》

 
ついに、古楽金管アンサンブル「ANGELICO」アンジェリコ第6弾 開催!2019年3月16日(土)は大久保 淀橋教会 小原記念チャペルにて14時開演、翌日17日には同プログラムを浜松市楽器博物館天空ホールにて、18:15開演。コルネットの世界的名手アンドレア・インギッシャーノ、バロックヴァイオリンのアナイス・チェン、ドゥルツィアンのシルケ・グヴェンドリン・シュルツェ、ナチュラルトランペットに杉村智大、斎藤秀範、通奏低音に能登伊津子各氏、と超豪華ゲストを迎え名曲ハインリヒ・ビーバー作曲「15声のレクイエム」。歌のための曲を器楽だけで表現!

  

2019年3月20日(水)

トロンボーンアンサンブルJYOSHIKAI

7th Concert

大泉学園ゆめりあホール

https://www.neribun.or.jp/yumeria.html
18:30開場 19:00開演

テナートロンボーン
小田愛美
篠原藍
鈴木真実
田中裕香
中川亜美
正富由香
村上美希
 
バストロンボーン
村本悠里亜
生越美穂

曲目
・D.ドンディーヌ/4本のトロンボーンの為の組曲
・D.ブルジョワ/オステオブラスト
・田中裕香/4本のトロンボーンの為の小組曲「エデン」
・J.S.バッハ(編曲A.P.テイラー)/トッカータとフーガニ短調


全席自由
一般:2500円
高校生以下:1500円

皆さんは女子会と聞いて何を想像するでしょうか?流行りのスイーツ、カクテル、パンケーキ、はたまたディープな恋話など様々でしょう。
私たちはそんなイメージとはちょっと違うかもしれません。
まず、メンバーが揃う場は練習室、そして恋話ではなくトロンボーンアンサンブルを始めます。何度か合わせを重ねていくうちに、誰ともなくこの女だらけのアンサンブルを「女子会」と呼ぶようになります。これがトロンボーンアンサンブルJYOSHIKAIです。これからもたくさんの世代に寄り添いジャンルを越えてトロンボーンアンサンブルJYOSHIKAIのサウンドを伝えていきたいと思っています。私たちの女子会はまだまだ続きます。

tb.jyoshikai@gmail.com(代表 篠原)
トロンボーンアンサンブルJYOSHIKAI
Facebookページ
https://www.facebook.com/tbjyoshikai/

  

2019年6月18日(火)  

セプトゥーラ(金管七重奏)

京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

開場19:00/開演18:30

 
7人の英国金管騎士が遂に日本上陸!!
ロンドンの名門オーケストラで活躍する金管奏者による夢のブラス・セプテット
 
■出演者:
フィリップ・コブ(Philip Cobb /トランペット)
サイモン・コックス(Simon Cox /トランペット)
アラン・トーマス(Alan Thomas /トランペット)
マシュー・ナイト(Matthew Knight /トロンボーン)
ピーター・ムーア(Peter Moore /トロンボーン)
ダニエル・ウェスト(Dan West /バス・トロンボーン)
サーシャ・コウシュク=ヤラリ(Sasha Koushk-Jalali /テューバ)

■曲目: 
フィンジ:神は上れり
エルガー:セレナード ホ短調 Op.20
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第8番 ハ短調 Op.110
ヘンデル:リナルド組曲
ガーシュウィン:パリのアメリカ人

■チケット:(料金を記入)
全席指定 一般:3,500円 学生:2,500円 小学生500円

■お問い合わせ・チケット取扱い
京都コンサートホール
Tel:075-711-3231

■主催:プロアルテムジケ
■共催:京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
■後援:村田機械株式会社、日本トランペット協会、日本トロンボーン協会、日本ホルン協会、日本ユーフォニアム・テューバ協会


随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
希望の方はメールで送信お願いいたします。
web@jat-home.jp
アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、
    • 6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あればプロフィール、必要あれば動画(YouTubeリンクでお願いします)
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付(pdf以外ですと助かります)
    • 11)その他なんでも自由にどうぞ(演奏会や出演者の詳しい内容やこだわりなど)

後援名義使用の申請の場合はこちらのQ&Aをご覧下さいこちらLinkIcon