Top > PMD > 出演者 > ジャック・モージェ

updated   2017-11-17

ジャック・モージェ

Jacques MAUGER

J.モージェ(3)[3].pdf 15歳からトロンボーンを吹き始める。
 フランス国立ルーアン音楽院に入学し、1978年に一等賞を得て卒業。続いてフランス国立リヨン高等音楽院に入学、ミッシェル・ベッケに学ぶ。また、フランス国立パリ高等音楽院に進んでジル・ミリエールに学び、1985年に一等賞を得て卒業。ニース・フィルハーモニック・オーケストラの首席奏者を経て、パリ・オペラ座管弦楽団の首席奏者をつとめた。1986年、マルクノイキルヘン国際音楽コンクール名誉賞。1989年、トゥーロン国際音楽コンクール第三位。

 現在、パリ国立地方音楽院、スイス・ヌーシャテル音楽院教授、洗足学園音楽大学客員教授、尚美ミュージックカレッジ専門学校特別講師。
 世界でも数少ないトロンボーンのソリストとしてレコーディングやコンサート等様々な分野で活躍中。
 2012年7月にパリで開催されたインターナショナル・トロンボーン・フェスティバル(ITF)ではホストの大役を務め、画期的な成功を収めた。
(使用楽器:Antoine Courtois AC440BR‐1)