Top > 主催イベント > カルテット > カルテット

updated  2018-05-09

日本トロンボーンコンペティション
<カルテット部門>

Japanese trombone competition

■ コンペティション カルテットの部とは?

 日本トロンボーン協会は2016年に22年ぶりにコンペティションのカルテット部門を再開いたします!!

 四重奏であればアルトやテナー、バスなどの編成は自由で、もちろんバロックトロンボーンやバルブトロンボーンなどでも参加できます。曲目は自由曲でクラシックやジャズあるいはポップスなど、ジャンルは一切問いません。

 日本トロンボーン協会は1994年に第1回日本トロンボーンコンペティションの高校生以下およびカルテット部門をバリオホールで開催して以来、毎年高校生以下の部門を開催して参りました。また2007年には大学生部門を開催、今年で第10回目を数えます。これもひとえに関係各位の皆さまのご尽力の賜物であり、この場をお借りして厚く御礼申し上げる次第です。

 多方面よりご意見をいただき、2014年より一般部門の開催、そして2016年にカルテット部門を22年ぶりに再開して、高校生以下➡大学生➡一般部門と連動させ、トロンボーンを愛好するすべての年齢層を対象に一貫して独奏・アンサンブルの幅広い分野のコンクール運営に努めて参ります。

 また2012年より地方の支部と連携を図り、各地の高校生以下の優勝者については東京の本大会への本選シード権を授与することで、より一層の若い優秀な人材の発掘と育成に寄与して参りました。

 皆さまどうぞ奮ってご参加いただき、トロンボーンの輪を日本中に広げていただきますようご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

コンペティション実行委員会

2017年 第3回トロンボーンコンペティション<カルテット部門>

2017年11月12日(日)16:20〜

結果
第1位 Trombone Quartet Primeur
第2位 Trombone Quartet “Egg”
第3位 Trombone Quartet " i "
奨励賞 541

第1位 Trombone Quartet Primeur

 D.Dondeyne/SUITE pour Quartet de Trombones
 D.ドンディーヌ/トロンボーン四重奏のための組曲
    1st大場千鶴 2nd安久津理子 3rd中村博道 4th西方舞

 この度は第1位という栄誉ある賞を頂きまして、誠に有難うございます。また、このコンクールを受けるにあたりお世話になりました先生方、長時間にわたり審査をしてくださった審査員の先生方、会場を提供して下さいましたDAC様、様々な形でご協力下さいました皆々様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今回、コンクールへ向けての練習日程がなかなか合わなかったり、場所の確保が難しかったりなど音楽以前の試練が沢山ありました。そんな中、少ない練習回数でどういう風に演奏したら楽しく聴いて頂けるのか、良い音楽ができるのかをメンバーみんなで必死に考えながら練習して参りました。その結果を皆様に無事届けられたこと、評価して頂けたことを大変嬉しく思っております。

また来年、同じ会場でリサイタルを開催させて頂く際には、私達らしく更に良い音楽、演奏会をお届けできるようこれからも精進して参ります。

 本当に有難うございました。

Trombone Quartet Primeur
代表 中村博道

Trombone Quartet “Egg”

  Derek Bourgeois/TromboneQuartet op.117
  D.ブルジョワ/トロンボーン四重奏曲 op.117
   1st岩倉宗二郎 2nd宮川眞奈 3rd吉江賢太郎 4th秋本彩乃

 この度は日本トロボーンコンペティションカルテット部門において2位という結果を頂きました事、大変光栄に思います。又審査員の先生方、会場を提供して下さったDAC様、日頃応援して下さっている皆様にメンバー一同厚く御礼申し上げます。

 私達は武蔵野音楽大学と東京音楽大学で構成されており、大学の壁を超えて新しい出会いと幅広い音楽を勉強していくために結成されました。元々は勉強会と称して活動をしていたのですが、今年もこのコンクールが開催されるという知らせがあり、折角の機会なので参加をしてみようという事になりました。

 コンクールですので仕方なく順位は付いてしまいますが音楽にゴールは無いと思いますので、今後もこの結果に満足する事なく自分達の理想の音楽を追求していけるようより一層の精進をして参りたく思います。

 この度は誠に有難う御座いました。

Trombone Quartet “Egg”
代表 岩倉宗二郎

Trombone Quartet " i

 E.J.Bozza/Trois Pièces
 E.J.ボザ/3つの小品
  1st宮本剛 2nd松ヶ野土筆 3rd伊藤大智 4th齋藤大雅

 この度は第3回学生音楽コンクールカルテット部門におきまして第3位という賞を頂き大変嬉しく思っております。
 このメンバーで初めて挑んだコンクールなので、いろいろ難しい部分もありましたが、今回のコンクールで学んだこと、実感したことを忘れず、今後も精進して参りたいと思います。

Trombone Quartet " i “
代表 宮本剛

恒例の全体写真(学生コンクールも含む)審査員

【副賞】
第1位 管楽器専門店 ダク様より、「スペースDo1日使用権利(一年間有効)」
第1位〜第3位 アカデミア・ミュージック株式会社様より「トロンボーンカルテット楽譜11曲」
を頂きました。

【会場】
管楽器専門店 ダク スペースDO(ドゥ)
( 東京都新宿区百人町2-8-9 JR 山手線・新大久保駅下車)

【審査員長】三輪純生

【審査員】伊藤 清  井上 順平  小野 隆洋  金川 マコト 岸名 和巳
     郡 恭一郎  首藤 健一  西岡 基  沼田 司               

【参加資格】  
四重奏のメンバーのうち、1名以上が日本トロンボーン協会( 東京本部または地方支部) の会員であること
( 非会員の場合、参加申込と同時に代表者が入会)
年齢・出身地・在住地を問わない

【演奏曲目】  
自由曲( 任意の10 分以内の曲)
( なお、審査の都合上、当日演奏の一部をカットさせていただく場合がございます)

【演奏形態】
演奏者は4名とし、楽器がトロンボーン( サックバットを含む) であれば
アルト・テナー・バストロンボーン等の種別は問わない。 
*曲の途中での持ち替えも可

【審査方法】 
上記のトロンボーン専門家による厳正なる審査の上、入賞団体を決定して表彰を行う。
また入賞団体の中から特に優秀と認められた上位入賞団体には
今後当協会が主催する行事等において招待演奏を依頼します。

【募集人員】 
15 組(申込受付 先着順)

【応募締切】 
2017 年10 月12 日( 水) 必着(但し、定員になり次第、締め切ります)

【参加料】   
1 団体 
メンバーに会員を含む 30,000 円
全員が非会員の場合  35,000 円 (参加受付と同時に代表者が会員となります)
下記口座に申込み後、3 日以内にお振込みください(振込手数料は各自ご負担ください)
  三菱東京UFJ 銀行 都立大学駅前支店(店番111)普通口座1096440
  口座名 日本トロンボーン協会 学生音楽コンクール事務局

【参加申込】
パソコンまたは携帯電話による申込み

【主催】
日本トロンボーン協会

【入場料】
一般¥1,000・トロンボーン協会会員無料

このコンクールは、日本のトロンボーン音楽振興と優秀な人材発掘のために
日本トロンボーン協会が主催いたします。

【協力】
株式会社ダク・日本トロンボーン学生連盟

【応募・問合せ】 
TEL 083-976-8895 携帯 090-7437-2887 (小野 隆洋)
申込みはインターネットの専用申込フォームから受付します(mail は不可)
ただし、インターネットによる申込みが困難な場合には郵送にて受け付けます(Fax は不可)

【その他】   
①審査演奏順は協会にてランダムに決定します。参加者個々のご希望には応じられません。
②審査日当日の集合時間等については、2017 年10 月27 日( 金) の発送を持って郵送にて通知します。
③審査当日の集合室へは、参加者以外の方の入室はできません。
 また、保護者の方・付き添いの方の控え室の準備はありませんのでご了承ください。
④一旦送付された申込書および参加料は、いかなる理由でも返還できませんのでご了承ください。

【参加申込】
インターネットによる申込み

PC・スマホ共用フォームURL
https://ws.formzu.net/fgen/S5590418/

スマホ専用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S5590418/

携帯電話用フォームURL
https://ws.formzu.net/mfgen/S5590418/

申込書ダウンロード
↑↑↑↑こちらをクリック↑↑↑↑
色は白黒で構いません。