Top > 主催イベント > アカデミー&フェスティバル > 第19回アカデミー&フェスティバル

updated   2017-07-18

第19回
トロンボーン・アカデミー&フェスティバル 2017

Trombone Academy & Festival 19th 2017

2017年3月11日(土)、12日(日)

東京都北区滝野川会館

(JR京浜東北線 上中里駅徒歩7分or東京メトロ南北線 西ヶ原駅徒歩7分)
〒144-8534 東京都北区西ヶ原1-23-3
Tel:03-3910-1561
アクセス>>>
Googleマップ>>> [ch0]
会場平面図>>>

タイムテーブル>>>
料金表>>>

近隣のコンビニ、宿泊情報追加しました>>>

第19回トロンホ?ーンフェスティハ?ル2017ちらし改.jpg

一日目 3月11日(土)

大ホール(1階)

関東圏の音楽大学トロンボーン専攻生によるトロンボーンアンサンブルコンサート。
カルテットから大編成まで、フレッシュなサウンドをお楽しみいただけます。

小ホール(5階)

Jazz界、Popular界で活躍中の豪華な顔ぶれが集結!

楽しみながら勉強になる企画!!
たった2時間では足りない!!



二日目 3月12日(日)
アカデミー&フェスティバル

大ホール(1階)

10:00 〜11:45
ウォーミングアップ講座

講師:森川元気

第32回日本管打楽器コンクールの覇者、森川元気(中部フィル)による日々のウォームアップに役立つレクチャー講座。
楽器持参でご参加ください。(事前申込み不要)

アマチュアからプロフェッショナルまで幅広い層を対象とした発表の場として「フェスティバルステージ」が今年も開催されます!

将来のプロ奏者のフレッシュな演奏、プロで活躍している方の円熟した演奏など、お楽しみ下さい。

トロンボーン音楽振興のため、公募作品の中から事前審査を通過した3作品を演奏審査いたします。

出演:向井滋春、佐藤春樹、中路英明、河野広明(以上Trb)

JAZZトロンボーン界のレジェンド 向井滋春を中心に日本のJAZZトロンボーンのスーパースターが結集!

17:45 〜18:15
閉会式、全員合奏

当日参加者全員で、アンサンブルを楽しみましょう!


小ホール(5階)
10:30 ~ 16:30

TROMBONE EXPO 2017

国内外の各メーカーが最新モデルを出展。プロ奏者による楽器選定アドバイスを受けることも出来ます。
アドバイザー:会場入口に掲示します。

B201スタジオ(地下2階)

講師:佐藤拓

不調に悩む人、もっと上達したい人はもちろん、指導に携わる方にもぜひ聞いていただきたい内容です。
今回は個人的に相談していただける時間も設けました。

13:00 〜 17:00
ジャズ講座入門編

講師:内田日富、苅込博之、三塚知貴  

良く使う6つのタンギングを分かりやすく解説&実践。ジャズ的なニュアンスに困っている人は必聴です!
ビッグバンドとニューサウンズインブラスのトロンボーンパートの譜面を使い皆さんで合奏します。
初級者の方はもちろん、中上級者の方にも役に立つテクニックが満載です!
また、後から復習がしやすい「ミニ教本&CD-R」を配布します。


B202スタジオ(地下2階)

レクチャー講座1受講者の中から希望制

若手・中堅プロ奏者によるレッスンが格安料金で受講できます(1枠40分)。
本格的なレッスンを受けたことが無い方もお気軽にお申込みください。
予定講師は別途ホームページにて発表。

料金 2,000円/人(40分)
注) プライベートレッスンのみを受講の場合も入場券が必要となります。(協会会員は入場券不要)
注) 2人以上のグループでレッスンを受講される場合、人数分の料金が必要となります。

全員合奏

「タンホイザー序曲」「アレキサンダーズ・ラグタイム・バンド」の2曲を予定
※楽譜は当日配布(事前申込み不要)

TROMBONE EXPO 2017

国内外の各メーカーが最新モデルを出展。プロ奏者による楽器選定アドバイスを
受けることも出来ます。

入場料

入場料(2日間通し) 一般3,000円 学生2,000円
※日本トロンボーン協会会員は入場無料!

<日本トロンボーン協会入会のご案内>
この機会に入会されると入会金(2,000円)は免除、
さらにフェスティバル入場料は無料となります。
また、会報誌JATニュース(年4回)や各種コンサートの割引など特典も多数。
年会費は当日お支払い下さい。
※年会費:一般5,000円、学生3,000円、小中高生2,000円

入場券のお求めは・・・

・プロ アルテ ムジケ:03-3943-6677
・ローソンチケット:0570-084-003 [Lコード:32581]
*首都圏有名楽器店各店舗でも取り扱い中

主催

日本トロンボーン協会

共催

(公財)北区文化振興財団

後援

㈱音楽之友社「バンドジャーナル」、東京都北区教育委員会、東京都吹奏楽連盟
(公社)日本アマチュアオーケストラ連盟、
日本アマチュアブラスアンサンブル組織(NABEO)、パイパーズ

協賛

アカデミア・ミュージック㈱、willie‘s Custom Brass、エネルギア㈱、
okura+mute、お茶の水 下倉楽器、管楽器専門店ダク、㈱グローバル、
眞田貿易㈱、㈱ドルチェ楽器、野中貿易㈱、㈱ビュッフェ・クランポン・ジャパン
BLAS-MUSIK アトリエモモ、㈱Brio、
㈱山野楽器 ウインドクルー、㈱ヤマハミュージックジャパン(50音順)

協力

日本トロンボーン協会学生連盟

マネジメント

プロ アルテ ムジケ

今回も皆様にお楽しみ頂ける内容をお届けできればと思っております。
皆様お誘い合せの上是非ご参加ください。

それでは、会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
よろしくお願い致します。

第19回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル実行委員会
実行委員長:小篠亮介  
実行委員:佐々木匡史、早川隆章、細谷道生

Page Top ▲

第19回トロンホ?ーンフェスティハ?ル2017ちらし改のコピー.jpg

入場料

入場料(2日間通し) 一般3,000円 学生2,000円
※日本トロンボーン協会会員は入場無料!

<日本トロンボーン協会入会のご案内>
この機会に入会されると入会金(2,000円)は免除、さらにフェスティバル
入場料は無料となります。
また、会報誌JATニュース(年4回)や各種コンサートの割引など特典も
多数。年会費は当日お支払い下さい。
※年会費:一般5,000円、学生3,000円、小中高生2,000円

Page Top ▲

プライベートレッスン講師

フ?ライヘ?ートレッスン講師一覧(HP掲載用).pdf
講師プロフィールはこちら>>>

Page Top ▲

1日目 3月11日(土)

日本トロンボーン学生連盟 定期演奏会

関東圏の音楽大学トロンボーン専攻生によるトロンボーンアンサンブルコンサート。
カルテットから大編成まで、フレッシュなサウンドをお楽しみいただけます

①山カルテット 曲目:小長谷宗一/ ドリーム

  南朱莉(洗足学園音楽大学2 年) 山口涼(洗足学園音楽大学2 年)
  松本祐介(東京音楽大学2 年) 古市樹(武蔵野音楽大学2 年)

②チームだ埼玉 曲目:Philip Sparke/Song for Ina

  福井葵(洗足学園音楽大学2 年) 落合友美(日本大学芸術学部2 年)
  玉置龍執(東京音楽大学1 年) 吉永真人(国立音楽大学1 年)

③ドン・フルイチーヌ 曲目:Claude Debussy/Trois Chansons

  古市樹(武蔵野音楽大学2 年) 小池未悠(東京音楽大学1 年)
  成岡めぐみ(洗足学園音楽大学2 年) 高橋響平(武蔵野音楽大学2 年)

④ MAST Qartetto 曲目:F.J.Haydn/ 天地創造

  宮本剛(国立音楽大学2 年) 上森柊(国立音楽大学2 年)
  安達文香(国立音楽大学2 年) 白井美恭(国立音楽大学2 年)

⑤山カルテット  曲目:HIDAS.F/.4 in Hand

  南朱莉(洗足学園音楽大学2 年) 山口涼(洗足学園音楽大学2 年)
  松本祐介(東京音楽大学2 年) 古市樹(武蔵野音楽大学2 年)

⑥ドンディーヌなんて存じーヌ 曲目: D.Dondyne/Suite pour Quartuorde Trombones

  成岡めぐみ(洗足学園音楽大学2 年) 白濱美里(洗足学園音楽大学2 年)
  福井葵(洗足学園音楽大学2 年) 山口涼(洗足学園音楽大学2 年)

⑦ MAST Qartetto 曲目:高嶋 圭子/Passepied for 4 Trombones

  宮本剛(国立音楽大学2 年) 上森柊(国立音楽大学2 年)
  安達文香(国立音楽大学2 年) 白井美恭(国立音楽大学2 年)

⑧むさしのヒーローズ 曲目:Steven Verhels/HIROS

  岩倉宗二郎(武蔵野音楽大学3 年) 坂田志織(武蔵野音楽大学3 年)
  西嶋蘭奈(武蔵野音楽大学3 年) 野田真桜(武蔵野音楽大学2 年)
  古市樹(武蔵野音楽大学2 年) 髙橋響平(武蔵野音楽大学2 年)
  生越美穂(武蔵野音楽大学1 年) 島田智也(武蔵野音楽大学1 年)

⑨全体合奏


 76 本のトロンボーン


日本トロンボーン学生連盟について>>>

IMG_8427(学連).JPG

IMG_8428(学連).JPG

IMG_8433(学連).JPG

IMG_8435(学連).JPG

IMG_8436(学連).JPG

IMG_8437(学連).JPG

IMG_8438(学連).JPG

IMG_8440(学連).JPG

IMG_8444(学連:司会佐々木氏と学連代表酒井氏).JPG

IMG_8447(学連).JPG

Jazz・Popularアンサンブルセッションナイト

Jazz界、Popular界で活躍中の豪華な顔ぶれが集結!

楽しみながら勉強になる企画!!
たった2時間では足りない!!

第1部は「リード体験コーナー」。
サイド3パートとリズムセクションをプロが受け持ち、思いのままに1stを吹く経験を
提供することで、本来あるべきセクションの形を考えていただきます。

第2部はプロ・アマ入れ乱れての無差別級セッション大会!是非楽器をご持参のうえ
ご来場ください。
(第1部のリード体験希望者のみ事前申込み要。詳しくはプロ アルテ ムジケへ>>>

曲目
I Knou Why(グレンミラー)
Autumn Leaves(テッドヒース)
Teddy The Toad(カウントベイシー)
Freckle Face(カウントベイシー)


料金 一般1,000円 学生500円
注) 初日のJazz・Popularアンサンブルセッションナイトのみに参加ご希望の場合、
前売入場券はありませんので、当日現地にて購入願います。

Page Top ▲

IMG_8453(ジャズナイト).JPG

IMG_8455(ジャズナイト).JPG

IMG_8458(ジャズナイト).JPG

IMG_8459(ジャズナイト).JPG

IMG_8460(ジャズナイト).JPG

IMG_8461(ジャズナイト).JPG

IMG_8463(ジャズナイト).JPG

IMG_8466(ジャズナイト).JPG

IMG_8471(ジャズナイト).JPG

IMG_8472(ジャズナイト).JPG

IMG_8473(ジャズナイト).JPG

IMG_8474(ジャズナイト).JPG

IMG_8476(ジャズナイト).JPG

IMG_8477(ジャズナイト).JPG

IMG_8478(ジャズナイト).JPG

IMG_8479(ジャズナイト).JPG

IMG_8480(ジャズナイト).JPG

IMG_8481(ジャズナイト).JPG

2日目 3月12日(日)

フェスティバルステージ

13: 00  オープニング演奏 森川元気、John Stevens:The Chief
13: 10 浦和学院高等学校吹奏楽部トロンボーンセクション

●村瀬楓恋、佐藤栞、佐々木侑汰、佐々木萌愛、鈴木彩花、是澤佑美、三木光輔、二宮瞳

曲目/ Casar Malan:Harre de Herrn / Franz Abt:Die Abendglocken rufen /
F.A.Vogel:Konzert-Walzer

13: 25 トロ楽 (吉祥寺メグ・トロンボーンを楽しむ初心者の会)

●板垣正和、児玉 剛、佐藤健一、高橋圭子、水野義一、平井清貴、村田直樹
◯ピアノ:志賀聡美

曲目/ドイツ民謡:Frogs Songs / E.V.Alstyne:In the shade of the old apple tree /
R.Rodgers:My fanny Valentine /いずみたく:見上げてごらん夜の星を

13: 40 トロンボーンアンサンブルT♭E(ティービーイー)

●千葉英樹、岡田由美子、上野尚志、有馬めぐみ、川名崇

曲目/R.ワーグナー:タンホイザー行進曲/奥松誠:夏色えがおで1, 2,Jump! /中村泰士:北酒場

13: 55 ぼん☆きゅっ☆BONE

●鹿内健悟、小林理美、鈴木正樹、星野真二

曲目/高嶋圭子:出逢いは、はじまり/高嶋圭子:鎌倉~紫陽花咲く寺にて~/
J.アグレル:ゴスペル・タイム

14: 10 東京音大トロンボーン科OB部

●阿部史也、井上 亮、上野大介、氏家史人、角崎政斗、小篠亮介、
櫻井 俊、佐藤太一、松尾光祐、山口遥平、小川大介、佐藤 匠

曲目/魔笛序曲/ハンガリー舞曲/バーバーのアダージョ/
   エルザの大聖堂への行進/デュボア:イージースライディング

2016年度 コンクール入賞者・団体 披露演奏


2016年10月23日(日)開催

第23回日本トロンボーンコンペティション高校生以下の部/独奏部門優勝者

第1位 松ケ野土筆 F.ダヴィット/コンチェルティーノ 第1、2楽章
     pf:堀ノ内菜摘

2016年11月20日(日)開催

第3回日本トロンボーンコンペティション一般の部優勝者

第1位 茂木光伸  C.リンドバーグ/ジョー・ジャック・ビルグルバンディット

2016年11月12日(土)開催

第10回日本トロンボーン学生音楽コンクール優勝者

第1位 松本祐介 W.ゴールドスタイン/Colloquy
     pf:猪股 久智

2016年11月12日(土)開催

第2回トロンボーンコンペティション/カルテット部門

第1位 MOVE Trombone Quartet J.ノレ:カトル ア カトル
 1st 石村源海  2nd 福澤優加  3rd 三原成美  4th 笹栗良太

各プロフィールはこちら>>>

Page Top ▲

トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー2017作曲賞 
演奏本選審査にて下記に決定いたしました。

(敬称略)

トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー2017作曲賞
小久保 綾子 / D-danceD
演奏:東邦音楽大学トロンボーン・カルテット

入賞・奨励賞
野呂 望 / 空虚への跳躍D
演奏:トロンボーン 山下 創、ピアノ 竹内 優香

入賞・聴衆賞
小田 実結子 / Pray and PlayD
武蔵野音楽大学トロンボーン・カルテット

本選演奏作品(演奏順)

本選出場者(入賞者)として以下の曲が選出されました。
2017年3月12日(日)トロンボーン・フェスティバルにて演奏、審査が行われます。

野呂 望 / 空虚への跳躍 (トロンボーンとピアノ)

 トロンボーン: 山下 創  ピアノ: 竹内 優香

小林 拓貴 / 恒河沙の点が行き交う (トロンボーンとピアノ)

 トロンボーン: 宮崎真美  ピアノ:曽根恭子

小田 実結子 / Pray and Play (トロンボーン4重奏)

 トロンボーン: 武蔵野音大トロンボーンカルテット(岩倉宗二郎 、 坂田志織 、 宮下夕芽 、 霜村友香)

小久保 綾子 / D-ダンス (トロンボーン4重奏)

 トロンボーン: 東邦音楽大学トロンボーンカルテット(原 桃子 、 日向野美紀 、 三浦葉月 、 山崎美菜恵)

トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー2017作曲賞について
 トロンボーンのためのソロレパートリーは400年以上の長い歴史を持ち、古くはシュッツ、シュペール。そしてアルブレヒツベルガー、レオポルド・モーツァルト、有名なダヴィッド。近代ではマルタン、デュファイ、グロンダール。現代ではシューレック、デ=メイ、アッペルモント、エワイゼン、スパークなど。その他にも各時代にわたってたくさんの名曲を挙げるこ
とができます。

 日本でも誰にも愛され、リサイタルやコンクールの定番たりうる作品が発掘できないか?そんな思いから当協会では毎年新しい作品を公募することになりました。

 募集対象は「トロンボーン独奏、トロンボーンとピアノ、2名〜8名のトロンボーンアンサンブルのいずれか」とし、書類審査で選出された下記4作品が本日のトロンボーンフェスティバルで実際に初演されます。その後審査が行われピース・オブ・ザ・イヤー2017作曲賞受賞作品が決定されます。新しい曲が音楽として誕生し羽ばたいていく貴重な瞬間をどうぞお楽しみください。

(担当理事:村田 厚生)

野呂 望 / 空虚への跳躍( トロンボーンとピアノ) 
"Saut dans le vide" for Trombone and Piano

演奏:山下 創(トロンボーン)、竹内 優香(ピアノ)

作曲者による作品解説:その特異な思考性から賛否の嵐を浴び続けながらも、ひたすらに自らの芸術を追求し続けたフランスの芸術家イヴ・クライン(1928〜1962)。彼のその姿勢と写真作品「空虚への跳躍」(Saut dans le vide)に触発され、着想、作曲に至った。独自の色の開発や多くのパフォーマンスなど、表現の幅を広げるための挑戦を彼がした背景に倣い、私もこの曲の中で新たな挑戦を試みた。トロンボーン、ピアノ共に音域を広く使った劇的な序奏に続いて、拍子やテンポを取り払い、浮遊感や絶妙なアンサンブルを生み出すことを目的とした音楽が展開される。これが第1の挑戦である。続いて、ピアノのオスティナートをベースとし、長いクレッシェンドにより1つの大きな頂点を迎える第2の挑戦が奏される。短い経過を経て再び序奏が再現され、序奏よりもめまぐるしく発展し爆発的な頂点に達したのち、ピアノのソステヌートペダルが醸し出す特徴的な響きの中で曲を閉じる。

◇野呂 望 神奈川県厚木市出身。県立厚木西高等学校卒業、昭和音楽大学作曲学科作曲コース卒業。同大大学院音楽研究科修士課程音楽芸術表現専攻(作曲)1年次在籍。作曲を秋田和久、都倉俊一、後藤洋、李建★(イ・ゴニョン)の各氏に師事。第4、5、6回音楽大学オーケストラフェスティバルのファンファーレを作曲。SHOWAフレッシュアーティスト・コンサート2016に出演。テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ第13回定期演奏会にてオーケストラ作品が初演される。その他、学内のサークルやアンサンブルなどに作、編曲作品を提供している。

2. 小林 拓貴 / 恒河沙の点が行き交う (トロンボーンとピアノ) 
Countless Crossing Points

演奏:宮崎 真美(トロンボーン)、曽根 恭子(ピアノ)

作曲者による作品解説:都会は様々なものが行き交っている。その場を行き交う人ともにその一人ひとりの様々な思想、地位、信仰など数えきれないほどのものが行き交っている。都会という空間は毎日その数えきれないほどの点が行き交っている。それほどたくさんの点が無秩序に行き交うにもかかわらず秩序よく流れていく。当たり前のように流れ、無彩色の空間を作り出す。朝、まだ都会が完全に動き出していないときも都会は冷たく人々までを点のように行き交わせる。昼になればその点も増大していき秩序よく激しく流れてゆく。夕方、激しい点の流れが少し収まりつつも都会を包む空色彩など関係なく無彩色な空間に点が行き交う。夜、都会は眠ることなく静かに点が流れる。たとえ少し色彩が光ったとしても無彩色の空間に消えていく。そして朝を迎える。

◇小林 拓貴 三重県亀山市出身。中学の頃よりトロンボーンを始める。三重県立白子高等学校普通科文化教養(吹奏楽)コース卒業。現在、昭和音楽大学音楽学部作曲学科
作曲コース4年に在籍し、作曲を秋田和久氏に師事。

3. 小田 実結子 / Pray and Play (トロンボーン4重奏) 
Pray and Play

演奏:岩倉 宗二郎(武蔵野音楽大学3年)、坂田 志織(武蔵野音楽大学3年)、宮下 夕芽(武蔵野音楽大学3年)、霜村 友香(武蔵野音楽大学3年)

作曲者による作品解説:トロンボーンという楽器の持つ「静」と「動」の魅力を描きたいと思い、性格の異なる2楽章からなる組曲を作った。"Pray"は「祈り」をテーマとして、コラール風の主題①から始まる。1stがゆったりとした息の長いメロディー②を歌ったのち、短いフレーズが他パートに引き継がれ、やがてバストロンボーンに16部音符を伴う新たなメロディー③が出てくる。曲は主にこの①・③の要素で構成され、調を変えつつ展開していく。始まりも終わりも B durだが、途中で遠隔調への転調を取り込んだ。また、長調の中にもどこか憂いを帯びるよう、所々に準固有和音を用いている。"Play"は「遊び」をテーマとして、ジャズの要素を取り入れた。セブンスや平行和音が多用され、スウィングのリズムに乗って展開していく。中間部では3連符が中心となり、ゆったりした曲調に変わる。ここでは内声にカップミュートを用い、音色に変化をつけた。素早い音型の受け渡しやグリッサンドが所々に登場し、賑やかな作品となっている。

◇小田 実結子 東京都出身。白百合学園中学高等学校卒業。4歳から高校卒業まで、武蔵野音楽大学附属多摩音楽教室にてピアノ・ソルフェージュを学ぶ。武蔵野音楽大学作曲学科卒業。現在武蔵野音楽大学大学院修士課程作曲専攻1年次在学中。平成24・26・27・28年度福井直秋記念奨学生。音楽大学オーケストラフェスティバルにおいて、第5回より3年連続で校内代表ファンファーレとして作品が選出される。2014年、フルート四重奏「雪の降る街」をティーダ出版社より出版。第21回TIAA全日本作曲家コンクー
ル室内楽部門奨励賞受賞。作曲を野崎勇喜夫氏に、ピアノを長堀好美、★坂朋聖、岡珠世の各氏に師事。


4. 小久保 綾子 / D-ダンス (トロンボーン4重奏) 
D-dance

演奏: 原 桃子(東邦音楽大学ミュージックセンター講師)、日向野 美紀(東邦音楽大学実技演奏研究員)、
三浦 葉月(東邦音楽大学3年)、山崎 美菜恵(東邦音楽大学実技演奏研究員)

作曲者による作品解説:D-danceは、「D(レ)」の音を土台・中心に置いた作品。3部構成になっていて、全てattaccaで演奏する。この3部構成は急-緩-急になっていて、それと共に縦-横-縦で音楽が展開している。この作品は、今年のリオデジャネイロ五輪閉会式での素晴らしいパフォーマンスだった「トーキョーショー」のように、日本ならではを考えつつ世界に発信することに着眼し、尚且つ誰にでも楽しめる作品を試みた。

◇小久保 綾子 東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部作曲専攻卒業、同大学研究科修了。作曲を円山利絵、柳田憲一、香月修、新実徳英、ピアノを星野安彦、三輪郁、室内楽を夏田昌和、林達也の各氏に師事。

審査員等紹介

糀場 富美子( 作曲家、東京音楽大学教授、東京藝術大学講師)
福士 則夫 ( 作曲家、東京音楽大学客員教授、日本現代音楽協会会長)
吉川 武典  (NHK交響楽団トロンボーン奏者、東邦音楽大学特任准教授)

ピアニストプロフィール

竹内 優香(ピアノ)

takeuchi.jpg都立芸術高等学校、武蔵野音楽大学卒業。現在同大学院修士課程1年。これまでに照山恵理、現在エレーナ・アシュケナージ、永岡信幸に師事。第16回リスト音楽院セミナーを受講しイシュトヴァーン・ラントシュに師事。第20.21回日本クラシック音楽コンクール入選。2011年に都立芸術高等学校発表演奏会に出場。第15回”万里の長城杯”国際音楽コンクール第2位。第31回アジア国際音楽コンサートオーディション優秀賞。第3回国際ピアノ伴奏コンクール第3位。



曽根 恭子(ピアノ)

sone.jpg兵庫県出身。桐朋学園大学ピアノ専攻卒業。アメリカ・インディアナ大学に留学し、ディプロマを取得。帰国後はソロ・室内楽・伴奏と幅広く演奏活動を行う。特にトロンボーンのレパートリーが多く、これまでにブラニミール・スローカー、クリスチャン・リンドバーグ、ミッシェル・ベッケ、ウィーンフィル首席奏者のデュートマル・キューベルベック、東京都交響楽団首席奏者の小田桐之、ロイヤル・コンセルトヘボウ首席奏者のヨルゲン・ファン・ライエン、ロンドン交響楽団のポール・ミルナー、メトロポリタン歌劇場管弦楽団のウェスト・スプロット、山形交響楽団首席奏者の太田涼平、東京都交響楽団の青木昂等、世界的プレーヤーと共演している。第10回横浜国際音楽コンクール優秀伴奏賞。現在、昭和音楽大学ピアノ科・伴奏講師。桐朋子供のための音楽教室講師。宝塚演奏家連盟会員。




演奏者プロフィールはこちら>>>

Page Top ▲

向井滋春スーパートロンボーンズによる
スペシャルコンサート

<向井滋春>

向井滋春.JPG1949年1月21日名古屋生まれ。熱田高校入学時にトロンボーンを始める。同志社大学入学と同時にサードハードオーケストラに所属。2年からモダンジャズグループにも参加。1971年上京。大友義男グループ、川崎遼グループで活躍。1975年新宿ジャズ賞受賞。

1976年にデビューアルバム「For My Little Bird」をリリース。80年代には渡辺香津美キリンバンド、松岡直也ウィッシングにも参加。板橋文夫、古野光昭、古沢良治郎と「Hot Session」を結成。これまでに香港、マカオ、ベルリンジャズフェス、ドナウエッシンゲンジャズフェスに出演。1989~93まで毎夏Mt.Fuji Jazz Festival に出演。

山下洋輔グループやジョージ川口バンドなどの活動のほか、近年では「Super 4 Brass」「八向山」「Live at Body&Soul」「Jazz Strings」「Plays Standards」など数多くのアルバムをリリース。

洗足学園音楽大学ジャズ科発足以来客員教授、2012年度からは講師も兼任する。


<佐藤春樹>

佐藤春樹.tif生活向上委員会オーケストラを経て、藤川義明イースタシアオーケストラでヨーロッパ5カ国でツアーを行い、絶賛を浴びる。RCサクセション、上田正樹などのホーンセクションとして、ツアーサポートやレコーディングに参加。2014年8月アルバム「COLLAGE」をリリース。現在、自己のバンド「5 Crossing」「Horn's Soul Big Band」で東京のライブシーンを代表するメンバーを率いて活動中。向井滋春4Tombone、守屋純子オーケストラ、木幡光邦923ビッグバンドにも参加している。





<河野広明>

河野広明.JPG1978年兵庫県尼崎市生まれ、東京在住。神戸芸術アカデミー教授。
兵庫県芸術家協会県民音楽奨励賞2016受賞。風見鶏サロンオーケストラ首席トロンボーン奏者 ART100大賞審査員。兵庫県芸術家協会会員。
12歳からトロンボーンを始め、14歳から約14年間、宗清洋氏に師事。コンボを中心に、ビッグバンド・ミュージカルなど幅広く活動している。演奏以外でもビッグバンドアレンジや、 個人レッスンからビッグバンド指導もおこなっている。






<中路英明>

中路英明.jpg1963年12月1日 京都生まれ。高橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団の他、様々なバンドやセッション、レコーディングで活躍中。自己の活動ではオバタラ・セグンドの他、ジャズコンボやビッグバンド、吹奏楽など多岐に渡る。名古屋音楽大学非常勤講師。






ピアノ:井上祐一 Yuichi Inoue
ベース:山下弘治 Koji Yamashita
ドラム:安藤正則 Masanori Ando


本日の演奏曲目

It's allright with me
lament
Ojos de Rojo
ほか

Page Top ▲

2日目 3月12日(日) 小ホール

【もっと上達&不調脱出~演奏の科学と局所性ジストニア】 佐藤拓

 トロンボーンを吹く誰もが「もっと上手に、思うように演奏したい」という望みを持っていることと思います。私自身もドイツに留学して頑張っていたのですが、ある時どうしたことか調子が悪くなり、ついには音が出なくなってしまいました。「局所性ジストニア」という、演奏の時だけ脳の誤作動によって身体を思い通り動かせなくなる、いわば音楽家の職業病でした。そのおかげで(?)出会ったアレクサンダー・テクニークによってかなり改善したのをきっかけに、かつての私のような人の役に立ちたい、そもそもジストニアになる人を無くしたい、と思いアレクサンダー・テクニーク教師になりました。また、ジストニアとは一体何なのか?どうすれば治るのか、防げるのか?というテーマにも様々な専門家と協力して取り組んでいます。

 今回のレクチャーでは、私のジストニア体験をもとに音楽家のジストニアについて解説し、さらに最新の科学が解明して来た演奏メカニズムの知見を紹介します。そして、アレクサンダー・テクニークの視点からジストニア克服&予防に留まらない、すべての人に向けた演奏上達のヒントをお話しできればと思います。

 不調に悩む人、もっと上達したい人はもちろん、指導に携わる方にもぜひ聞いていただきたい内
容です。

 今回は個人的に相談していただける時間も設けました。誰にも相談できない不調、どうやっても解決できなかった演奏上の悩みがあれば、ぜひこの機会にご相談ください。もちろん、「奏法をチェックしてほしい」「もっといい演奏のためのアドバイスを!」という方も大歓迎です。楽器を持ってお越しください。

Page Top ▲

ジャズ講座入門編

①13:00 ~ 14:00 初歩のジャズタンギング講座 講師:苅込博之  

良く使う6つのタンギングを分かりやすく解説&実践。ジャズ的なニュアンスに困っている人は必聴です!

②14:15 ~ 15:15 初歩のジャズアドリブ講座 講師:三塚知貴

和音とリズムを、直感的に“パズル”するだけで、アドリブの第1歩が踏み出せます!

③15:30 ~ 16:30 初歩のジャズアンサンブル講座 講師:内田日富

簡単なビッグバンドのトロンボーンセクションの譜面を使い、解釈や演奏方法を解説します。

※各講座間の休憩中に入退場可能です。

Page Top ▲

講師、演奏者プロフィール

(50音順)

井上順平 Junpei Inoue 

576812_105095116351514_132937600_n.jpg1971武蔵野音楽大学卒業、同年財団法人東京都交響楽団にバストロンボーン奏者として入団。1975文化庁在外研修員としてドイツのデトモルト音楽大学に入学。バストロンボーンとコントラバストロンボーンの習得に励む。同団復帰後2013まで42年間勤務する。1990より母校武蔵野音楽大学、2000より沖縄県立芸術大学の非常勤講師を務める。1983チューバ奏者の安本弘行氏と石橋メモリアルホールにてジョイントコンサートをおこなう。1989大編成トロンボーンアンサンブル「ムジカ・ムンダーナ」を主宰。2013初のCD「Imiss you so」を製作。現在 武蔵野音楽大学特任准教授、日本トロンボーン協会会長。故木下利男、Willy Walther氏に師事

内田日富 Hitomi Uchida 

内田日富.jpg伊藤清、永濱幸雄両氏に師事。数々のビッグバンド、ラテンバンドに参加。Bandや学校での指導も行う。




内田光昭 Mitsuaki Uchida 

内田光昭.jpg1958年。東京出身。中学の吹奏楽でトロンボーンと出会う。東京音楽大学を経てプロの世界へ。'87渡米。Long islanduneversityで学ぶ。Steve Turre、Benny Powell両氏に師事。ラテンバンドLa CombinacionでNYを中心に演奏活動。帰国後ライブ活動開始。ビッグバンド、ラテン、デキシーなどトロンボーンが活躍するジャンルなら何でも演奏、バストロンボーンも演奏する。
現在佐々木史郎Caoba Bigband,内田日富Tromboyage,松尾明Take10,Bone-papaに参加。
2016、初リーダーバンド、Higebone-Unitを立ち上げた。緻密な音楽作りと反省会(酒)を大切にしている。




苅込博之 Hiroyuki Krigome 

苅込博之.jpg森寿男&ブルーコーツ、岡本章生&ゲイスターズ等のビッグバンドに参加。アメリカ、フランス、カナダ、韓国、中国、北朝鮮などで演奏。またテレビ番組「笑ってコラえて!」「SMAPvs古畑任三郎」等にも出演。現在、Jazz Unit「ザ・ジョイフルブラス」リーダーの他、中川喜弘&ディキシーデックス、花岡詠二スイングオールスターズ等のメンバーとしても活躍中。



郡 恭一郎 Kyoichiro Kohri 

10001339_878613335498058_335720863_n.jpg桐朋学園高校音楽科及び桐朋学園大学卒業。フランスやアメリカでも学ぶ。シエナ・ウインド・オーケストラ団員。昭和音楽大学及び国立音楽院及びミュージックスクール・ダカーポ各講師。日本トロンボーン協会理事。第1回日本トロンボーンコンペティション4重奏部門第1位。日本吹奏楽学会賞を2度受賞。ソロCDが3枚発売中。ウイリーズより自身のモデル「K2」「Colin」のマウスピースが発売中。ヤマハよりトロンボーン教本が2巻発売中。


小篠和弥 Kazuya Koshino

小篠和弥.jpg京都市立芸術大学卒業。第26回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。トロンボーンを三國直樹、故・白石直之、下島昌史、古賀慎治、桒田晃、呉信一の各氏に師事。第5回日本ジュニア管打楽器コンクール、第11回日本トロンボーンコンペティション各第1位。関西トロンボーン協会第5回ワークショップコンクール第3位。THE ORCHESTRA JAPANトロンボーン奏者。TrOmBoNe FaMiLyメンバー。




佐藤 拓 Taku Sato 

14479605_776193372484380_3669258017822284648_n.jpg東京都出身。中学校の吹奏楽でトロンボーンを始め、伊波睦、神谷敏、クリストフ・シュバルツ、ミヒャエル・ユングハンスの各氏に師事。桐朋学園大学、ケルン音楽大学卒業。ドイツ留学中にアンブシュアの不調(局所性ジストニア)により演奏活動を中断。改善のために出会ったアレクサンダー・テクニークの可能性に魅了され、デュッセルドルフの教師養成学校にて教師資格を取得。2014年帰国し、日本人初の金管楽器の専門家であるアレクサンダー・テクニーク教師として東京と奈良を拠点に活動中。日本アレクサンダー・テクニーク協会、アレクサンダー・テクニーク教師会に所属。NPO法人ジストニア友の会理事。

菅 貴登 Takato Suga 

菅貴登.jpg洗足学園音楽大学卒業。同大学卒業演奏会、第78回読売新人演奏会に出演。EU(欧州連合)ユースオーケストラ、霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭、ジャパンヴィルトゥオーゾシンフォニーオーケストラ等に参加。トロンボーンを小田桐寛之、桑田晃の各氏に師事。中部フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者。洗足学園音楽大学非常勤講師。


高井天音 Amane Takai 

高井天音プロフィール.jpeg都立立川高校卒業。国立音楽大学卒業。また同校の演奏応用コースを山下洋輔賞を授賞し修了。第42回山野ビッグバンドジャズコンテストにて優秀ソリスト賞を授賞。これまでにトロンボーンを古賀慎治、池上亘、中川英二郎の各氏に師事。ソルフェージュを加宮葵氏に師事。




東條あづさ Azusa Toujyo

東條あづさ.jpg2歳からバイオリン、3歳からピアノを習い、10歳よりブラスバンドでトロンボーンを始める。武蔵野音楽大学にて、バストロンボーン奏者、井上順平氏に師事。卒業後、フリーのトロンボーン奏者として活動を始め、都内オーケストラ、トロンボーンアンサンブル、金管五重奏、パフォーマンスバンド、などで活動し、近年はスタジオ録音やTV、アーティストのステージサポート、ビッグバンド等で活動。Jellyfish Brass Plop、wasav(i ピアノ、DJ、トロンボーン)メンバー。



三塚知貴 Tomoki Mitsuka 

三塚知貴.jpg東京都出身。「宮間利之&ニューハード」に参加。同バンドで「JVC Jazz Festival in NEW YORK」に出演。レギュラーと
して、「内堀勝(arr) Big Band」「Juggernaut Big Band」等のビッグバンド、「橋本佳明(tb)Hashiyan Project」「早川隆章
(tb)T-Sliding」等のグループに参加。トロンボーンを早川隆章氏、編曲を篠崎秀樹氏に師事。B.Watrous、S.Reeves、B.Cooper、D.Purviance、A.Hermann(tb)等、海外のミュージシャンとの共演を果たす。また、自身が主宰をするビッグバンド「Burnin'Notes Jazz Orchestra」では、自主ライヴ活動のほか、各地の中学・高等学校に於ける芸術鑑賞会での公演も好評を得ている。



村上準一郎 Jun-ichiro Murakami 

82DE82E782A982DD.jpg東京芸術大学卒業。在学中より東京トロンボーンアンサンブルのメンバーとしてウィーンフィル 、ボストン響 などのトロンボーン奏者と共演。1981年〜1996年原信夫とシャープス&フラッツに在団。その間、鈴木章治、松本英彦、サミー・デイビスJr. アンディ・ウィリアムス、ジュリー・アンドリュース、クインシー・ジョーンズなど内外のアーティストと共演の機会を数多く得る。同楽団退団後、ドイツタイプの楽器を使用したトロンボーン四重奏団「ポザウネシュトラーセ」を結成、2度の公演の他、CDを制作。1997年と2001年の二回、「100人のトロンボーンコンサート」をハリウッドの音楽家らをゲストに迎え日本のプロ奏者たちの協力を得て開催。2005年、2006年、2009年の三回、ザンビアのエヴリンホーンカレッジにて吹奏楽の指導を行なう。現在、東京大学吹奏楽部金管トレーナー、St.Maur International School Yokohama 非常勤講師。筑波大学管弦楽団トロンボーン・チューバトレーナー。この他、Big Band Expressでのライヴ活動なども行なっている。

森川元気 Genki Morikawa 

森川元気.jpg21歳よりバストロンボーンを始める。東京音大卒。第32回日本管打楽器コンクール第1位及び特別大賞。OEK、京都市響、東京シティフィル、中部フィル等とソリストとして共演の他、第12回北陸新人登竜門コンサート、第83回読売新人演奏会、第16回トロンボナンサ国際音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ金沢2016、リサイタル・ノヴァ等に出演。また、アルゼンチンやシンガポール国立大学YST音楽院にてマスタークラスを開講するなど、オーケストラプレイヤーとしてのみならず、国内外でソリスト、クリニシャン、スタジオミュージシャンとしても活躍する。現在、中部フィルハーモニー交響楽団バストロンボーン奏者、石川トロンボーンファミリーメンバー。小泉伸氏、新田幹男氏に師事。

山本靖之 Yasuyuki Yamamoto 

山本靖之.jpg島根県出身。尚美学園短期大学卒業。東京芸術大学別科修了。尚美学園短期大学卒業演奏会出演。トロンボーンを井上順平、故 岡本繁邦、萩谷克己、喜多原和人、栗田雅勝、古賀慎治、各氏に師事。室内楽を喜多原和人氏に師事。2015年ソロリサイタル開催。現在、東邦音楽大学附属高等学校、第二高等学校非常勤講師。山梨トロンボーン倶楽部テクニカルアドバイザーとして指導にあたる他、東京トロンボーンアーティスツ、エレガントトロンボーントリオ各メンバー、K-Sliding主宰として活躍している。

Page Top ▲

2016年度 
コンペティション・コンクール入賞者 団体 披露演奏

松ヶ野土筆.jpg鹿児島県出身。10歳からトロンボーンを始める。第40回全九州高等学校音楽コンクール グランプリ、第19回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト 第3位、第25回日本クラシック音楽コンクール 第2位(1位なし)、第12回関西トロ
ンボーン協会・コンクール 第1位。これまでにトロンボーンを外山友美、中根幹太、古賀慎治の各氏に師事。




松本祐介.jpg10歳よりトロンボーンを始める。さいたま市立浦和高等学校を卒業。現在、東京音楽大学2年次在学中。第20回日本トロンボーンコンペティション奨励賞。第2回トロンボーンコンペティションカルテット部門3位。第10回日本トロンボーン学生音楽コンクール優勝。これまでにトロンボーンを首藤健一、岸良開城の各氏に師事。





茂木光伸.jpg洗足学園大学音楽学部および東京藝術大学音楽学部別科にてトロンボーンを学ぶ。その後3年間のフリーランスでの活動を経て、バーゼル音楽院(スイス)修士パフォーマンス科および修士ソリスト科にて研鑽を積む。両学科においてディプロムを取得。留学と同時に演奏活動もスタートし、ビール交響楽団、ジュラ交響楽団、チューリッヒ交響楽団を中心に様々なオーケストラ、アンサンブルで演奏する。2011年にはルツェルン音楽祭に現代音楽アンサンブル、「アンサンブル・ディアゴナル」のメンバーとして出演する。2012年、スローカー・アカデミー(リュブリャナ/スロヴェニア)に参加。世界的ソリストであるブラニミール・スローカー氏にその演奏を認められ、氏の下で研鑽を積むことを特別に許可される。2013年6月、パドヴァ(イタリア)で行われた国際コンクール第11回Premio Citta’di Padovaにおいて管楽器部門3位入賞。2013年秋より日本に活動の場を移す。横浜市栄区民文化センター・リリス・レジデンス・アーティストとして2016年12月まで活動。これまでにトロンボーンを秋山鴻市、栗田雅勝、古賀慎治、エドガー・マニャク、ブラニミール・スローカー、マイク・スヴォボダの各氏に師事。


第2回トロンボーンコンペティション
カルテット部門 第1位
MOVE Trombone Quartet ムーヴ・トロンボーン・カルテット

 1st 石村源海  2nd 福澤優加  3rd 三原成美  4th 笹栗良太

2016年7月結成。
2017年9月29日(金)19時よりスペースDoにてリサイタル決定!
MOVE Trombone Quartetメンバー 左から
福澤優加.jpg石村源海.jpg三原成美.jpg笹栗良太.jpg
福澤優加(私立八王子学園八王子高等学校卒業。東京藝術大学トロンボーン科3年在学中。)
石村源海(私立八王子学園八王子高等学校卒業。東京藝術大学トロンボーン科1年在学中。)
三原成美(高松市立高松第一高等学校音楽科卒業。東京藝術大学トロンボーン科3年在学中。)
笹栗良太(高松市立高松第一高等学校音楽科卒業。国立音楽大学卒業。)

Page Top ▲

トロンボーン・ピース・オブ・ザイヤー演奏者

山下 創 Hajime Yamashita

yamashita.jpg埼玉県出身。2016年武蔵野音楽大学器楽学科卒業。在学中、学内の選抜学生によるコンサート、卒業演奏会に出演。第86回 読売新人演奏会に出演。第18回“万里の長城杯”国際音楽コンク−ル 管楽器部門 大学の部 第4位。これまでにトロンボーンを平田芳子、桒田晃の各氏に、オーケストラスタディを井口有里氏に、室内楽を丸山勉氏に師事。現在はフリーランスのトロンボーン奏者として活動している。芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーに第3期生として在籍。

宮崎 真美 Mami Miyazaki 

miyazaki.jpg千葉県出身。聖徳大学付属高等学校音楽科卒業。桐朋学園大学音楽学部卒業。東京音楽大学大学院科目等履修卒業。
第15回吹奏楽個人コンクール第3位ヤマハ賞。 第10回日本トロンボーンコンペティション奨励賞。第1回日本トロンボーン学生音楽コンクール第1位。第25回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。第4回トロンボーンクァルテットコンクール イン ジパング第2位。 これまでにトロンボーンを石川浩、小坂達也、古賀慎治、伊藤清、神谷敏、岸良開城、箱山芳樹の各氏に師事。現在フリートロンボーン奏者。ヤマハ大人の音楽教室トロンボーン講師。東京トロンボーンオーケストラメンバー。桐朋学園大学嘱託演奏員。

武蔵野音大トロンボーンカルテット

musashino.jpg
岩倉 宗二郎(武蔵野音楽大学3 年)
坂田 志織(武蔵野音楽大学3 年)
宮下 夕芽(武蔵野音楽大学3 年)
霜村 友香(武蔵野音楽大学3 年)




東邦音楽大学トロンボーン・カルテット

toho.jpg
原 桃子(東邦音楽大学ミュージックセンター講師)
日向野 美紀(東邦音楽大学実技演奏研究員)
三浦 葉月(東邦音楽大学3 年)
山崎 美菜恵(東邦音楽大学実技演奏研究員)

Page Top ▲

総合司会

氏家史人 Fumito Ujiie 

6氏家.JPG東京音楽大学卒業、同大学大学院修士課程修了。在学中、同大学ソロ・室内楽定期演奏会や、サントリーホール主催 デビューコンサート「レインボー21」、卒業演奏会、欧州演奏旅行等に出演。第2回トロンボーン クァルテット コンクール in ジパングにおいて、Trombone Quartet『COLORS.』で第2位。第2回横浜国際音楽コンクール第3位。第8回東京音楽大学コンクール第2位。オーケストラ、吹奏楽で活動し、これまでに矢崎雅巳、故 白石直之、新田幹男、岸良開城、古賀光の各氏に師事。現在、日本体育大学助教。

小林千暁 Chiaki Kobayashi

小林千暁.jpg神奈川県出身。東京音楽大学を卒業。これまでにトロンボーンを小田桐寛之、秋山鴻市、岸良開城の各師に師事。

実行委員会

実行委員長
小篠亮介 Ryousuke Koshino 

小篠亮介.jpg東京都浅草出身。東京音楽大学卒業。これまでにトロンボーンを故 白石直之、箱山芳樹、三國直樹、下島昌史の各氏に、室内楽を伊藤清、山本孝の各氏に師事。第2回日本ジュニア管打楽器コンクール銅賞。第8回日本トロンボーンコンペティション奨励賞。第3回トロンボーンカルテットコンクールinジパング第2位。2009年、2012年、2015年に小篠兄弟リサイタルを開催。現在、フリーランス奏者として、オーケストラ、吹奏楽、室内楽の演奏活動を行いながら、吹奏楽やトロンボーンの指導も積極的に行っている。S.W.A.T Trombone Quartet、TrOmBoNe FaMiLy、金管合奏団「宴」、ズーラシアンブラス各メンバー。

実行委員
佐々木匡史 Tadashi Sasaki 

佐々木匡史.JPG神奈川県野庭高等学校中退、武蔵野音楽大学卒業、卒業演奏会に出演。これまでにトロンボーンを、鍵和田道男、神谷敏、桑田晃、佐藤洋樹、春山和雄の各氏に、室内楽をR・ボボ氏に師事。オーケストラ、東宝・宝塚などのミュージカル、ビッグバンド、スタジオワークなど多方面で活動中。THE ORCHESTRA JAPANバストロンボーン奏者、金管合奏団「宴」主宰。

細谷道生 Michio Hosoya 

82D982BB82E2.jpg東京都出身。トロンボーンを三輪純生・村田厚生・吉川武典・宮田博行、室内楽を佛坂咲千生の各氏に師事。D・キューブルベック氏のクリニックに参加。(株)アスキー「マルチメディア音楽図鑑」に出演。また、指揮者としても渋谷交響楽団・新宿交響楽団・草加市民管弦楽団・市川市立富美浜小学校マーチングバンドなど多数の公演に携わり、いずれも好評を得ている。日本トロンボーン協会常任理事。

早川隆章 Takaaki Hayakawa 

21_hayakawa.pngヤマハ・バンドディレクター・コースを1年間受講し、ジャズ、クラシックを学ぶ。「森 寿男とブルーコーツ」、「ニューハード」、「荒川達彦とGAMB」、「東京ユニオン」を経て、国内外有名アーティストのツアーに参加する
一方、スタジオミュージシャンとして数多くのミュージシャンのレコーディングに参加。「早川隆章&T-Sliding」

日本トロンボーン協会学生連盟

学連代表酒井.jpg本日は第19回トロンボーン・アカデミー&フェスティバルにお越しくださり、ありがとうございます。

私たち学生連盟は首都圏の音楽大学11校のトロンボーンを専攻している学生で構成され、他大学の学生との交流を深めることを目的として活動している組織です。活動内容といたしましては、日本トロンボーン協会主催のコンクールのスタッフ参加や年に2回のアンサンブルおさらい会、3月に行われる学生連盟定期演奏会の開催など、様々な活動をしております。

今年の学生連盟定期演奏会はフェスティバルの中で開催させていただくことになりました。是非、日頃の練習の成果を多くの方にお聴きしていただければと思います。

ご来場の皆様が充実した楽しい1日を過ごしていただけるよう、学生連盟スタッフ一同、精一杯サポートさせていただきます。

日本トロンボーン協会学生連盟 代表
酒井大地(洗足学園音楽大学3年)

第19回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
学生連盟出演者・スタッフ ( 学年順、五十音順)

赤木 清香( 国立音楽大学3年)  伊藤 咲( 東京学芸大学3年)    
岩倉 宗二郎( 武蔵野音楽大学3年)越當 隆史( 武蔵野音楽大学3年)
酒井 大地( 洗足学園大学3年)  坂田 志織( 武蔵野音楽大学3年)
霜村 友香( 武蔵野音楽大学3年) 滑川 拳司( 尚美学園大学3年)   
西嶋 蘭奈( 武蔵野音楽大学3年) 野口 朋音( 尚美学園大学3年) 
安久津 理子( 東京藝術大学2年) 安達 文香( 国立音楽大学2年)
上森柊( 国立音楽大学2年)    落合 友美( 日本大学芸術学部2年)
篠原 宗一朗( 東京音楽大学2年) 白井 美恭( 国立音楽大学2年)  
高橋 響平( 武蔵野音楽大学2年) 成岡 めぐみ( 洗足学園音楽大学2年)
野田 真桜( 武蔵野音楽大学2年) 福井 葵( 洗足学園大学2年)    
古市 樹( 武蔵野音楽大学2年)  松本 祐介( 東京音楽大学2年) 
南 朱莉( 洗足学園大学2年)   宮本 剛( 国立音楽大学2年)
山口 涼( 洗足学園大学2年)   山本 有彩( 洗足学園大学2年)  
生越 美穂( 武蔵野音楽大学1年) 金丸 光( 東邦音楽大学1年)   
小池 未悠( 東京音楽大学1年)  小池 塁( 昭和音楽大学1年)
島田 智也( 武蔵野音楽大学1年) 鈴木 優慈( 昭和音楽大学1年)   
高橋 歩利( 東邦音楽大学1年)  田中 美桜子( 東京音楽大学1年)
玉置 龍執( 東京音楽大学1年)  畠山 奏美( 東京音楽大学1年)
原田 明( 昭和音楽大学1年)   吉永 真人( 国立音楽大学1年)

日本トロンボーン協会学生連盟 加盟校一覧 
(2017年1月末現在)

国立音楽大学 尚美学園大学 昭和音楽大学 洗足学園音楽大学 東京音楽大学
東京学芸大学 東京藝術大学 東邦音楽大学 桐朋学園大学 日本大学芸術学部
武蔵野音楽大学

会場近辺のお役立ち情報

<飲食店>

○レストラン「けやき」(滝野川会館地下1階)*徒歩0分
03-3915-2509

○そば・うどん「信濃屋」(東京都北区西ケ原1-19-15)*徒歩1分
03-3910-4776(定休日:水曜日)

○そば・うどん「長寿庵」(東京都北区西ケ原1-27-31)*徒歩3分
03-3910-2487

○中華料理「河童軒」(東京都北区西ケ原1-26-6)*徒歩3分
03-3910-2740(定休日:日曜・祝日)

*上記店舗は本フェスティバルと関係はありませんので割引等の特典はございません。
*その他、JR駒込駅から滝野川会館に向かう道沿いには飲食店が多数あります。
*徒歩時間はいずれも滝野川会館からの目安時間です。



<コンビニエンスストア>

○ファミリーマート駒込霜降橋店(東京都豊島区駒込2-8-3)*徒歩5分
03-5961-6290

○セブンイレブン北区西ケ原2丁目店(東京都北区西ケ原2-46-2)*徒歩5分
03-3916-7571

*上記店舗は本フェスティバルと関係はありませんので割引等の特典はございません。
*徒歩時間はいずれも滝野川会館からの目安時間です。



<宿泊>

○ホテルメッツ駒込 東京
東京都豊島区駒込2-1-39(JR山手線駒込駅南口直結)*徒歩10分
050-2017-8998

○ホテルプラザ駒込
東京都北区中里2-1-3(JR山手線駒込駅東口徒歩30秒)*徒歩10分
03-3915-0006

○カプセル&サウナロスコ
東京都北区中里2-4-8(JR山手線駒込駅東口徒歩30秒)*徒歩10分
03-3915-0005


*上記店舗は本フェスティバルと関係はありませんので割引等の特典はございません。
*本協会からの斡旋は行っておりません。ご予約・お問い合わせは直接各施設へお願いします。
*徒歩時間はいずれも滝野川会館からの目安時間です。

ページの先頭へ

フェスティバルステージ応募について

3月12日(日)【参加団体募集中】
12:00〜15:00 (予定) (合計10枠 程度)


アマチュアからプロフェッショナルまで幅広い層を対象とした新たな発表の場として
企画された「フェスティバルステージ」!
1 日間で多くの団体が熱い演奏を繰り広げます。
参加団体募集中!(2017年2月末締切)
フェスティバルステージの演奏団体・個人を大募集! 一般学生や社会人はもちろん、
音大生やプロも参加OKなので、今後の演奏活動のPRやソロリサイタルも可能です。
お申込は1 枠(15 分)から
最大4 枠(1 時間)まで。(ホールを借りて演奏会を開くより安い!?)

例えば・・・

演奏形態は、カルテット、オクテット、ピアノ伴奏つきソロ、ピアノ・ベース・ドラムス付コンボなど、BigBand、吹奏楽団、オーケストラを従えてのコンチェルトまで、トロンボーンが主体であれば何でもアリです。
(※15分間に入退場の時間も含まれております)

【締切】2017 年2月末日(先着順) ※定数に達し次第締め切ります。

出演料は人数を問わず1枠15分10,000円(1団体4枠まで取ることができます)
これにエントリー団体には、なんと出演者人数分の入場券をプレゼント!

フェスティバルステージ参加費

1枠(15分)…10,000円
(※1枠につき出演人数分の入場券を無料進呈!)
(※15分間に入退場の時間も含まれております)

応募方法&お問合せ

詳しくはプロ アルテ ムジケへ>>>

Page Top ▲

過去のトロンボーン・アカデミー&フェスティバルの様子

第18回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2016年3月26日(土)〜27日(日)
東京都北区滝野川会館


第17回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2015年3月7日(土)〜8日(日)
東京都北区滝野川会館

第16回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2014年3月8日(土)〜9日(日)
東京都北区滝野川会館

第15回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2012年3月9日(土)〜10日(日)
東京都北区滝野川会館

第14回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2012年3月10日(土)〜11日(日)
東京都北区滝野川会館

第13回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2011年3月12日(土)〜13日(日)
東京都北区滝野川会館
アカデミー&フェスティバルは3.11東日本大震災のため
中止となりました。

第1回〜第12回は資料を整理しています。少々お待ちください。

Page Top ▲